コペン(L880K)にドライブレコーダー兼車載カメラのマウントを作成します。コペおじです。

前回、ドライブレコーダーのレビューをしました。

コペン(L880K)にドライブレコーダー(AZDOME JPDOME GS65H)を取り付けたよ。コペおじです。

性能は申し分なかったのですが、コペンには配置場所が無く、コペおじのせいですが、いちいちな感じに鳴ってしまいました……

で、そのことを妻(以下コペおば)に話したところ、

「今置いてある車載カメラの場所においちゃ駄目なの?」

と言われてハッとしました。

その手があったじゃん!ということで、コペンの改造が始まりました(笑

設置位置の変更するよ

詳しい内容は、前回の内容を見てください。
コペおじはドライブレコーダーとしてAmazonで買いました。

AZDOME JPDOME GS65H Amazonリンク
【令和モデル 車内+車外カメラ搭載】ドライブレコーダー 前後カメラ 車内外同時記録 車内+車外 内蔵GPS 室内カメラ 1080フルHD 1800万画素 170°広角 ドラレコ デュアルレンズ SONYセンサー/レンズ LED信号対策済み 赤外線 Gセンサー 24時間駐車監視 ループ録画 WDR 常時録画 動き検知 地デジ干渉対策実施 両面テープマウントと吸盤スタンド付 属日本語取扱說明書付き

前後カメラ、GPS,振動感知、バッテリー搭載で停車中も監視可能、といろんな性能が多い割には値段も1万円以下でかなりお買い得な製品だと思います。

で、その代償?ではないのですが、

このドライブレコーダー、大きいんです……

ということで、車内の狭いコペンではちょっと取り付け難有りとなってしまったのでした。

フロント部にはちょっと置けないかな…

コペンの場合、車検でNGになってしまうかもしれない

写真の通り、ルームミラーでも隠れません、そしてコペンのフロントガラスの高さが低いため、意外と死角範囲が生まれてしまいました。

また、車検で

フロントガラスの縦の長さの上部20%以内に収まるように

と定められています。

この20%っていうのがおそらくこのドライブレコーダーでは引っかがってしまいそうで……

じゃあ他に取り付け場所は?

ってことで、ちょっと悩んでいたところ、
コペおばから

「今置いてある車載カメラの場所においちゃ駄目なの?」

と言われてひらいめいたわけです。

ここにドライブレコーダーをつければ、
視界はちょっと変わってしまうけど、前方も録画できるし、後方も録画できると考えたわけです。

でも、ここは車載カメラの置き場にもしたいので、ちょっと工夫が必要……
ってことで、いろいろコペンの車載方法を調べてみました。

コペンの車載方法案

コペおじはこういう取り付けの際に、なるべくコペンに穴をあけるなどの傷つけ無いような方法を取りたいと思っています。

ということで、今回もなるべく傷をつけない方法を取りたいと思っています。

キットがあるみたい

コペン専用 後方撮影用スタンド BSA04



コペン専用 後方撮影用スタンド BSA04

探してみたら、こんなジャストなものが出てるんですね。
これで車載カメラ止めればよかったんじゃないか……

こんな感じでスマートに取り付けられます。
とはいえ、後方撮影用ってなってますので、今使う用途とはちょっと違うのかな?

でも、コレでも十分活用できると思います。

でもちょっと、6600円でちょっと高いのでもう少し考えます。

なければ作ればいいじゃない

みんカラで有力な情報を取得!

みんカラ:MAC(マック)の愛車 [ダイハツ コペン]
車載カメラマウント自作

詳しくは上のサイトを参考にしてください。

ようは、シート後ろのロールバー(あれ、ロールバーだったんですね)にアングル材を取り付けて、それにカメラマウントやドライブレコーダーを取り付けようって話です。

部品単体も数百円単位なので、コペン専用 後方撮影用スタンド BSA04を買うより安上がりにすみます。

部品を買ってきました


正直、Amazonより近くの大きめのホームセンターで購入したほうがいいと思います。
値段もそうですが、商品そのものが売ってない可能性が高いので……


購入したものは

  • ダイソー L型アングル材 450mm
  • Uボルト ZU 40A 1/4×1 1/2 2個
  • W1/4 ナット 12個
  • M6 x 13 ステンレスワッシャー 16枚
  • M6 x 10mm 六角ボルト 6本
  • 静音テープ

ダイソー L型アングル材 450mm


スチールラックのキタジマ カラーアングル30型 450mm ブラック

このアングル材にドライブレコーダーや車載カメラを取り付けます。
L型なのは垂直の取り付け位置を地面と水平の取り付け位置に変更するためです。
また、まっすぐな板よりもL字で曲がっていたほうがしなりがなくブレがなくなるからです。

次に説明するUボルトをこのアングル材の穴に通すので、確認して買ったほうが良いと思います。

コペおじは危なく、穴に通らないUボルトを買うところでした。

Uボルト ZU 40A 1/4X1 1/2


Uボルト(鋼管用(ウィット 表面処理(三価ホワイト(白)) 規格(1/4X40A) 入数(1)

ロールバーに取り付ける金具です

コレとアングル材を組み合わせてロールバーに取り付けます。
ホームセンターにはナットとセットなものが売ってますので、コチラを購入するとちょっとだけお得になります。

ロールバーに二箇所止めるので、2個買いました。

コペンのロールバーは40φです。わかりやすく言い換えると直径40mmとなります。そのパイプが通るUボルトを購入しましょう。

コペおじはこのUボルトにクッション材を取り付けるので少し大きめのサイスを買いました。

W1/4 ナット 12個


ウィット六角ナット【小袋セット】 ユニクロめっき W1/4[12個入]

Uボルトとアングル材を止めるためのナットです。
ナットはUボルトに合うものを使いました。

ナットはロールバーに2箇所止めるので全部で8個使います。
Uボルトには様々なネジ山がありますので、ちゃんと確認して間違えないように買いましょう(戒め

M6 x 13 ステンレスワッシャー 16枚


SUS316  ワッシャー(JIS(M6 6.5X13X1.0【11枚入】

ワッシャーはナットとアングル材の間に挟んで使います。
無くても止められますが固着して取れなくなるのを避けるためや、ナットの回転を防止するために取り付けます。

本当はUボルトと同じ寸法のW1/4のワッシャーがほしかったのですが、ホームセンターがなかったので寸法の近いM6のワッシャーを買いました。

こちらもナットと同じ数の8個使います。

M6 x 10mm 六角ボルト 6本


uxcell プラス 六角ヘッドねじ 六角ボルトナット ワッシャー 304ステンレススチール M6 x 14mm 12セット

コチラは今回は使いませんが、アングル材に新しい部品を取り付ける時に使おうと買ったものです。
ネジとワッシャ、ナットのセットを買いました。

静音テープ


槌屋 戸当り静音テープ ブラック 幅15X高さ3mmX長さ4m SPE-002

これは、Uボルトなどに貼り付けてコペンのロールバーが傷がつかないようにするためのものです。

見た目がちょっと変になってしまいますが、これで傷防止とノイズ防止の両方をかねようという魂胆です。

傷が防げれば何でもいいので、正直別なものがあればそれでいいと思います。

コペンにとりあえず取り付けてみた

仮止めしてみた

コレは……いいかもしれない!


今回は助手席側に取り付けました。

運転席側と助手席側に渡して取り付ける方法もありますが、この場合はアングル材の長さを600mmぐらいの長さにしたほうがいいと思います。

このような取り付け方だと450mmぐらいだと運転席と助手席の中間ぐらいまで伸ばせるみたいです。

手どめで仮止め下感じではガッチリ止まって多少の振動でも動くことはなかったので、固定方法も十分なものだと思います。

次回取り付けします

今回は仮止め下だけなので、後日しっかり取り付けしたいと思います。

ドライブレコーダーも車載カメラも取り付けてレビューしてみたいと思います。

 

カスタマイズ、車いじり | コペン購入記録の関連記事

“コペン(L880K)にドライブレコーダー兼車載カメラのマウントを作成します。コペおじです。” への1件の返信

  1. 「コペンのロールバーは40φです。わかりやすく言い換えると直径400mmとなります。そのパイプが通るUボルトを購入しましょう。」
    となっていたので、
    「コペンのロールバーは40φです。わかりやすく言い換えると直径40mmとなります。そのパイプが通るUボルトを購入しましょう。」
    に修正しました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です