コペン(L880K)の小物ケースを作ってみたよ(取り付け編)コペおじです。

前回、多少の惨劇がありましたが(うまくシートが貼れなかった)今回は作った小物いれ取り付けます

コペン(L880K)の小物ケースを作ってみたよ(制作編)コペおじです。

最近、気温が高くなりましたね!
コペおじは日中に作業していたのですが、小物入れを置くだけなのに汗だくになってしまいました。。。

ドライブレコーダーの位置調整などもしていたので短時間では終わらなかったのですが、それでも2~3時間いただけで車内の室温はどんどん上がってきてドアとか窓を開けて作業しないと大変な感じになりそうです。

皆様も炎天下の作業はこまめな水分補給と危なくなったら日陰で休んで作業しましょう。。。

小物入れを設置するよ

ドリンクホルダーも便利だったけどね

飲み物も取りやすい位置にあり、スマホも入れられます


Amazon | SEIWA 車用 ドリンクホルダー ブラック W819
価格:¥658

これをシボ加工して設置しても良かったかなーと小物入れを設置事は考えてました(笑

かなり大柄ですが、その分、ペットボトルを入れても安定します。

コペン(L880K)にTAKEOFFのドリンクホルダーを取り付けたよ。コペおじです。

こちらのドリンホルダーを取り付けるのがちょっと……って方はこのSEIWA 車用 ドリンクホルダー ブラック W819も試してみてはどうでしょうか?

ぽんと乗せるだけの簡単作業

ストッパーを付けていたのを忘れてました

この写真の右側に有る部品、2,3年前のコペおじが作ったストッパーです。

ホームセンターでアクリルのL型の棒を買ってきて、それにリメイクシールを貼り付けたものになります。

当初もここにスマホをおくために設置してました。

コペンのセンターコンソールの蓋はシボ加工でつるつる滑るので、スマホを置いて運転していると、スマホがどこかに消えてしまいます(笑

それを防ぐためにストッパーを付けてました。

で、ちょうどあつらえた様にストッパーにもピッタリ置くことが出来ました!

使い勝手は……正直微妙(涙

小物入れとしての機能は合格、でも収納力がない(汗

もうちょっと深いトレーのほうが良かったかな……

思った以上に浅くて、キーケースでも飛び出てしまいそうです……

あと、近年のスマホ巨大化の影響で、キーケースとスマホを同時に置くことが出来ません(汗

もうちょっと深いトレーにして二段重ねにしないとちょっと使いづらいかな、といったのが率直な感想です。

欲を言えば肘置きとしても使いたい

前に設置してたドリンクホルダーですが、外してみて気がついたのですが
意外と高さがあって簡易的な肘置きとしても使えてたんですね~

信号待ちとかに肘を置きたいときに便利だったので、それを残しておきたいなと思いました。

おそらくセンターコンソールの小物入れのカスタマイズは続きます

今回の小物入れの得点をつけるとすればコペおじ的には60点ぐらいかな~

悪くない、悪くないけど、良くもない、みたいな……

どうせならセンターコンソール周りのトランクオープナーとヒューエルタンクオープナーも手を入れて使いやすいように改造しようかなと思っている次第です。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
調子が良いと水曜などの指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

カスタマイズ、車いじりの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です