コペン(L880K)のベルト鳴きの対策を取ります。失敗編……コペおじです。

前回、ベルト鳴きについて書きました。

コペン(L880K)がベルト鳴き(泣き)し始めました。コペおじです。

そこで、今回は応急対策を取ることにしました。

しかし、十分な設備のないコペおじには成功するはずもなく……

今回はそんなコペおじの奮闘記をお送りします。

ベルト鳴きの状況を確認するよ

動画に撮ってみました

改めてベルト鳴きを確認

駐車場から出した時は音はしなかったが……


Amazon|三ツ星ベルト 1台分3本セット ダイハツ コペン L880K ファンベルト クーラーベルト パワステベルト 3本セット 4PK685L-3PK500 MPMF1290
価格:¥2,900

コペンを調べるために、駐車場から出そうとした時はベルト鳴きの音がしなかったんですよね。

一時的なベルトの劣化なのかなぁと、思ったのですが

エンジン始動時に違和感のある横揺れをしていることに気が付き、普通の状態ではない事に気が付きました。

車の横揺れの原因はベルトの劣化かスパークプラグ不良が多い


Amazon|日本特殊陶業(NGK)プレミアムRXプラグ ダイハツ コペン 型式L880K用 BKR6ERX-PS (92220) 4本セット
価格:¥6,071

エンジン始動後しばらくしたら横揺れは収まったのですが、良くはない状態ということは把握しました。

じゃあ横揺れの原因はなんだろうと思い当たるのが

  • ベルト劣化による回転がうまく伝わらない場合
  • エンジンのスパークプラグが不調でどこかの気筒が動かず、振動している

この2つがまっさきに思いつきました。

どっちもありうるんだよなぁ……
(最近高速走行していないので、スパークプラグがかぶっている可能性は大アリです……)

走行状況を知りたいのでちょっと走る

いつもコペンの様子を見る時は駐車場直ぐ側に有る最大料金800円のコインパーキングに止めるのですが、今回はあえてちょっと少し走っていつもと違うコインパーキングに駐車しました。

動画に撮っている、駐車直後の映像はこのときのものです。

少し運転したあとに動画を撮ったのですが
ベルト鳴きもせず、変な振動も感じませんでした。

走っている間はステアリングが重くなっていたとかエアコンの効きが悪いということもありませんでした。

始動時に感じた横揺れも運転時は感じなかったので、プラグではなさそう……

コインパーキングに止める際の徐行でもベルト鳴きしなかったので、まだ大丈夫なのかなとこの時は思ってました。

ベルト鳴きの応急対策をするよ(失敗)

ホームセンターでベルト鳴き止めスプレーを買ってきたよ

KURE CRC ベルト鳴き止めスプレー


Amazon|KURE(呉工業) ベルト鳴き止めスプレー (70ml) ゴムベルト鳴き止め剤 [ 品番 ] 1105 [HTRC2.1]
参考価格:¥864
価格:¥529

ということで、近くのホームセンターで、前回にも紹介した「ベルト鳴き止めスプレー」を買ってきました。

ベルトに吹きかけて滑りを抑制してベルト鳴きを抑制するもののようですね。

あくまでも、コレは応急処置として使って、近いうちにベルト交換を行うつもりです。

スプレーをベルトに吹きかけるの、無理じゃね?

ベルトまでの隙間が狭い(涙

事前にベルトの位置を調べてその隙間が狭いということは把握してたのですが、本当に狭いですね……

狭いもありますが、ベルトまでの距離も程よく遠く、スプレーのノズルがほぼほぼ届きませんでした……

しかも、一番下のベルトはしたから潜らないと絶対に届かない位置で今の状況では無理でした……

ということで、気休め程度ですが一部のベルトにスプレーを吹きかけて様子を見ることにしました。

スプレーを吹きかけた後のチェック

エンジン始動とともにけたたましいベルト鳴きがっ!

スプレーはほぼかかってなかったしね……

応急処置のスプレーはほとんどかからなかったので、正直コレはしょうがないかなと思ってました……

ただ、思った以上に音が大きかったので、コレはちょっとまずいなと思いました。

早く修理に持っていかなくては……!

駐車場に持っていく途中で音が消えた

いや、音が消えたところで安心できないんですけどね……

応急処置のスプレーがかけられなかったのはショックでしたね……

耳が完全に疑っているせいもありますが、音が消えてもかすかにベルト鳴きの音を感じてしまいます。

このままだと車も、精神衛生的にもよろしくないので、車検の時期を早めてベルトの交換を行いたいと思います。

メンテナンス、修理の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です