コペン(L880K)にコーティング剤(プロスタッフ CCウォーターゴールド)を使ってみました。コペおじです。

CCウォーターゴールドと言うコーティング剤を買ってから1ヶ月が経ってしまいました……

コペン(L880K)をピカピカにしたい!コーティング剤(プロスタッフ CCウォーターゴールド)を買いました。コペおじです。

おのれ仕事め、
時間がなくて洗車すら行けなかったぞ……

ということで、
やっとの事で洗車に行けたのでCCウォーターゴールドを使ってみました。

正直に言うと、光沢は出てきたと思うのですが
もともとの状態が悪かったのもあって
劇的に変わる!というものではないような気がします

製造されてから5,6年ほどの艶が失われ気味な状態な車なら
効果はあったんだろうなと思います。

とはいえ全く効果がなかったわけではないので
どう変わったかのレビューをしていきたいと思います。

使い方は洗車後にスプレーして吹き上げるだけです

前回のワックスのレビュー後にCCウォーターゴールドを使ってみました

ソフト99 激撥水 ワックスの3ヶ月間使用レビュー。コペおじです。

前回のブログにソフト99の激防水ワックスのレビューをしていたのですが、
このレビューは洗車場で行ったものです。


Amazon|SOFT99 ( ソフト99 ) ワックス 激防水
固形 パール&メタリック用 300g 00344
価格:¥833

こちらの撥水力の強さが異常に高く、
これCCウォーターゴールドがボディに乗るかどうかが不安
になる感じでした(笑

CCウォーターゴールドを使う前に洗車します

洗車はいつもの洗車で良いようです

ボディに汚れがついているとそれごとコーティングしてしまうので
汚れが落ちなくなってしまうため、
まずは洗車をしてボディの汚れを落としきります。

コペおじは例のごとくコイン洗車場の洗浄ガンで一気に落とします。

うーん、ワックスが強敵だ(汗

「こいつ、カーウォッシュ剤を弾くぞっ!」(ガンダムのアム◯風

写真が見にくくてすみません……

まさかの洗剤を弾くんですよ。
激防水、恐るべし……

オールペンしたあとは激防水だけ使ってれば
ボディの悩みは数年間はなさそうだな

洗車さっぱりコペン

特に洗車のときに特別な洗剤とかは使ってません。

洗浄ガンのコースに含まれている洗剤を使っています。
今まではワックスも有る一番値段の高いコース(ドヤッ
を選んでいたのですが今回はワックス代わりのCCウォーターゴールドがあるのでワックスのコースは選びませんでした。

ただ、洗剤が出たあとに手洗い時間が有るのですが
そのときに良いスポンジがほしいです。。。

コペおじの使っているスポンジ、
水分が抜けるとガッチガチに固くなるので
使用する前に水分を吸わせておく必要があります。

で、コイン洗車場の洗浄ガンって水汲めないんですよ。

洗浄ガンの水をバケツに入れようとすると水圧で
バケツがすっ飛んでいきます(汗

試しに洗浄ガンに手をかざしたら
超痛かったです(涙
※良い子は真似しちゃ駄目だぞ

ということで、今の使用用途にスポンジがあってないので
水分がなくても柔らかいスポンジがほしいです(切実

洗車後にCCウォーターゴールドを吹きかけて磨き上げます

洗車後の水は拭き取らなくても良いみたいです

説明書にも水がついた状態で拭き上げても良いよと書いてありました。

このあたりはワックスと違って使い勝手が良いですね。
ワックスはボディの水気をしっかり取りきらないと行けないですからね……

ただこちらも水気を切った状態で拭き上げたほうが
より効果的と書いてあるので、より効果を求めるならば
ワックスと同じで順で拭き上げたほうが良いんだと思います。

コペおじはめんどくさい時間が押しているので
濡れた状態でCCウォーターゴールドを使うことにしました。

手順1:よく降ってからスプレーします

ボトルのそこの写真を取ったのですが、家に帰って確認してから

「ボトルに色がついてて液の色が見えんやん!」

って気がついたので写真は載せませんでしたが

このCCウォーターゴールド、かなり白濁とした液体です。

この白濁部分にコーティング効果が有るのでしっかり降ってから使ってくださいと説明書に書いてありました。

ということで、
吹きかける前に2~3回ほど降って使うと良いのかなと思います。

手順2:付属しているクロスで吹き上げる

クロスが付属していないタイプでも目の細かい布生地で拭くと良いようです。

付属しているクロスは、片面が写真のようにもこもこになっているタイプで
濡れた状態でCCウォーターゴールドを使う場合はもこもこの面で拭き上げて、
乾いた状態でCCウォーターゴールドを使う場合はなめらかの面で吹き上げる
と説明書に書かれてあります。

便利ですね、どっちでも1枚のクロスで対応しています。

で、このクロス、質感が良いのでCCウォーターゴールド目当てじゃなくても買っても良いのかなと思いました(笑

そのために2500円を払えるかどうか……
って話ですが。。。

ワックスと違って吹きかけた液体が固くなることがないので
簡単に吹き上げることができます。

ただ、逆に言うと
ワックスのように塗った場所が分からないので
どこを拭いたのかわからなくなって
2度拭きしたり拭いてない箇所ができてしまいそうです。

CCウォーターゴールドを使った結果は!?

おおっ!ツヤが出てきた?でて?ん?

うん、確かにツヤはでてる気がする!

ヘッドライトの上の方、今まであんなに反射光無かった気がする。

ごめん、正直に言うとわかんない。。。。

ツヤが少しでもある場合はそれを増強させるみたい

この写真がわかりやすいでしょうか。

このアングルで言う下部のバンパー部分はコペおじが自家塗装した部分です。

コペンの塗装に挑戦してみるよ。(バンパーの塗装の研磨編)コペおじです。

で、自家塗装した箇所は研磨が不十分で正直な話、
ツヤは0%です。

そしてトランク部分は本来の塗装の部分なので
ツヤは100%ではないにしてもあります。

で、このCCウォーターゴールドというものは
塗装のツヤを付加するものではなく、塗装のツヤを引き上げるものではないのかなと思いました。

このようにツヤが出ている部分もたしかにあります。
で、コペおじが塗装した部分はツヤは戻らずにくずんだ状態のママでした。

コペおじの評価!

前より艶が落ちたな……っていう時は効果あり!

新車時から大事に使っていて、

「最近ボディに艶がなくなってきたなぁ」

と言ったお車にはかなり効果のあるコーティング剤だと思います。

コペおじのコペンは製造から15年経ってまして
塗装の剥がれはないにしても目には見えない程度の傷やクリア塗装が傷ついて
くすんでしまっている箇所があります。

そういうくすんだようなボディにCCウォーターゴールドを使えば
ツヤや光沢が復活するんだと思います。

研磨剤も入ってないので、クリア面を傷つけることなく
ツヤや光沢が復活できるのは良いと思いました。

塗装面のツヤ出しには使えないです

で、こっちがコペおじが求めていた機能なんですが
それは対象外みたいですね。

ボディのクリア面が経年劣化で剥がれてしまった
コペおじのように自家塗装で「ツヤ?なにそれ?美味しいの?」
と言った状態だと

そもそものツヤが無いので引き上げることができずに
効果が薄いのかもしれません。

ただ、このCCウォーターゴールドを何回か拭き続ければ
層が厚くなってツヤや光沢が出てくるかもしれません。

説明書にも何回か連続して使用すると
よりツヤや光沢の効果が出てくると書かれてあります。

まあ、コペおじの場合は

横着せずにクリア塗装をしっかり塗装して研磨しろってことですね……

CCウォーターゴールドは悪くないです。

 

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
余裕があれば指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

メンテナンス、修理 | 商品レビュー | 洗車の関連記事