コペン(L880K)のドアミラーを変更しました。コペおじです

コペンを買って3年経過して、視界の狭さがどうしても気になります。
天井が低いので、交差点の先頭になると頭を屈めないと信号機が見えないこともしばしば……
後方確認もオープンになる関係でリアガラスの面積が狭く、ドアミラーも小さいので
高速道路の合流や車線変更なので不便に思ったこともあります。

今回は視界不良を解決すべく広角レンズのドアミラーを設置しました。
結果は納得行くもので、後方の視界が広がりました!

コペンは視界が悪い……


コペンはその見た目からしてもデザイン優先な車です。
デザイン優先とはいえ、運転しやすいハンドリング、ターボ搭載の走りも問題ないと思います。(と僕は思ってます。
でもその愛くるしいデザインのおかげで欠点になる箇所も出ていてしまいます……
それが視界の悪さです。
車高が低く、天井もオープンになるので低めに作られています。
そのおかげで信号待ちの場合、最前列で待っていると天井が低いせいで見えなくなることがあります。
後方確認も2シーターのため、シート後ろがすぐBピラーになるので斜め後ろの視界がすごく悪いのです。
直視での確認が難しい場合はドアミラーを使って確認するのですが、
あともう少し周りが見えたほうがいいな~と思うことがたまにあります。
もともと視界確認がしづらい車ですので、少しでも確認できやすくなればな~と思っています。

コペンには広角式のドアミラーレンズが売ってます!

コペン乗りの人で、たまにドアミラーをブルーレンズに変えてる人がいました。
そこで、コペおじはレンズを変えれば視界も変わると思ったのです。
コペおじは車庫入れを重視してドアミラーの角度を内側の下よりにしているので、広角レンズは必須でした
そこでヤフオクで検索すると数個出てきました!

  • 色はできれば無色が良いがこだわらない(あまり濃いのは嫌w)
  • 広角レンズを選ぶ
  • 取り付けが簡単なもの
  • 車検対応であること(重要!)

こちらの3つを考えて選びました。

  • 色はできれば無色が良いがこだわらない

これは単純なコペおじの好みで、最近流行りの青レンズはちょっとやんちゃすぎるかなと……
あとは、鏡に色がついてしまうとその色系統の物体が見づらくなるのではという不安感もあったからです。
(青レンズだと、青い車が確認しにくいのでは?と思ったからです)

  • 広角レンズを選ぶ

こちらは前にも書いたとおり、視界確保のためです。
最近の車と違い、コペンはドアミラーのサイズが小さめです。
ドアミラーユニットごと大きいのに交換すれば解決する話ではありますが、そんな技術はコペおじにはありません(汗
ということで、今あるドアミラーを改良していくと広角レンズに行き着いたのです。
ただ、表示する範囲が広がるということはものの見え方が小さくなるということですので、
今まで見えていた大きさのものより小さく見えることになります。
そのため、距離感の感覚をつかむまでに戸惑ったという人もいるみたいです。

  • 取り付けが簡単なもの

コペおじは普通科学校卒業の超文系人間です。
そのため、穴あけ、加工などの機械工作をなるべくしない方向で作業をしていきたいのです。
(とはいえ、止む終えない場合は穴あけや接着などをしますが……)
ドアミラーでよくあるのが、もともとついていたミラーをホットガンやドライヤーを使って取り外し、
新しく買ってきたミラーを接着剤で付け直す方法です。
そのぐらいならばコペおじでもできそうではありますが、やはりめんどくさいのでもっと簡単な方法を探しました。

  • 車検対応であること

もちろんです。
ミラーにカラーフィルムを付けてカスタムする人がいますが、
取り付けたのはいいものの車検で弾かれて剥がすっていうのを聞いたことがあります。
今回のはドアミラという保安部品にもなりますのでしっかりしたものを選びたいと思いました。
ショップでも車検非対応なミラーレンズが売っていることもありますので注意して選びましょう。

ヤフオクで購入

見つけましたのが、こちら

です。

お値段 税込3,562円と比較的安いものです。
送料は郵送なら350円、宅配なら1000円です。
コペおじはケチなので郵送を使いました!

ブルーレンズミラーというのがちょっと引っかがりましたが、
夜の運転時に広報のライトの光を軽減する効果もあるそうなので、
なるほどと思い思い切って購入に至りました。

取り付け方も付属している両面テープで貼り付けるお手軽さで
コペおじにはもってこいのカスタマイズです。

D-SPORTさんの

D-SPORT(ディースポーツ) シーケンシャルウィンカーミラー 【コペン L880K/LA400K用】 87901-A080

も気になったのですが、配線作業が必要だったりと
コペおじの脳内容量の作業量を超えていたので泣く泣く諦めました。
あと高かったし……

届いたものをインプレッションレビュー

こちらが届いたものです。
思っていたより大きな封筒でやってきました。


ミラー自体は段ボール箱で梱包されていて
心配していた輸送時の破損対策もしてありました 。


段ボール箱にはミラーふたつと、それを貼り付けるM3のシールが4つ入っていました。
ミラーはプチプチで保護されています。

プチプチをとってみました。
きれいなミラーです。
でもブルー……?青くない?普通の鏡のような……
(コペおじ表面にシートが貼ってありこの状態ではミラーが裏面を向いていることを知りませんでした(汗)
とりあえず、取り付けてみればわかるでしょ、ってことで実際に作業に入ります。

コペンに取り付け

先生、こちらが被験者のコペンのドアミラーさんです。
これに両面テープでブルーミラーレンズを取り付けるわけです。

取り付ける際に、この場合は必要ないかもしれませんが、
シリコン除去剤を使って油膜を除去しました。
これは内装でよく使うのですが、車の内装は汚れが落ちやすいように
シリコン油膜がしてあり、汚れをが落ちやすいようになっています。
今回はシッカリくっついてほしいので、油膜を除去して接着を良くしました。

冷蔵庫に貼り付けてしまったシールを剥がすときにも使えますので、常備してもいいかもしれません。


取り付け完了しました。先生。
両面テープでくっつけるだけなので工程は省略します。

ちゃんとブルーミラーでしたw
ミラーのフィルムを剥がすまで 裏表を反対で認識していて、
剥がしてその面をみて「あっ、青い、こっちが表か!」と気がついた次第です。

貼り付ける際に、落ちないようにミラーを押し付けるわけなのですが、
コペンのミラーは電動ミラーなので、力いっぱい押し付けてしまうと
電動ギアの部分が壊れないか心配になって、なかなか思い切りが付きませんでした(汗
程々の力で長く押し付けることで、コペおじの気持ちを鎮めました。
走行しても外れることなく残ってくれたので、ある程度くっつけられれれば問題ないのだと思います。

走行してみてのレビュー

申し訳ないが走行中の写真はないのです。後日動画でも撮って紹介したいです。

うん、青いね。
でも、光が和らぐのですごく見やすくなりました!
夜の走行で暗くなりすぎて見えにくくなることも感じなかったので、
コペおじの中では正解だったと思います。

広角レンズは視界が広がり後方確認が格段にしやすくなりました。
この利点はコペン乗りにはぜひ体感してほしいです。
見え方が小さくなるので合流時に前の感覚でいて戸惑ってしまうこともあったので、
やはり、広角レンズの見え方の慣れが必要かなと思います。

コペンは車高が低い分、後続車両のライトの高さが近くなってしまい、
光がドアミラーやルームミラーに入って眩しくなることがよくあるのですが、
それも緩和できている気がします。
流行りのHIDライトなどは流石に眩しく感じますが、ノーマルの時よりだいぶ楽になりました。

また一歩コペンが快適になった気がします。
運転がもっと楽しくなった気がしました。
手のかかるコペンですが、そこも楽しかったりします。
これからもカスタマイズしていきたいですね。

他のメンテナンスはこちらにあります

コペン(L880K)のオイル交換を行います。準備編。こぺおじです。

コペン(L880K)のオイルの交換を行います。実践編。コペおじです。

他のカスタマイズはこちらにあります

コペン(L880K)のドアミラーを変更しました。コペおじです

コペン(L880K)にTAKEOFFのドリンクホルダーを取り付けたよ。コペおじです。

コペン(L880K)のためにドライブレコーダー(AZDOME JPDOME-GS65H)を買ったよ。コペおじです。

安全対策のためコペン(L880K)に衝突警報システム Maemite(マエミテ) FCW-L1を取り付けるよ。こぺおじです。

安全対策のためコペン(L880K)に衝突警報システム Maemite(マエミテ) FCW-L1を買ったよ。こぺおじです。

いじり | レビューの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です