コペン(L880K)のインテリアパネルの自作に挑戦!パネル取り付け編 コペおじです。

前回、e-シート クイックを硬化させて、形を整えたところまで作業しました。

コペン(L880K)のインテリアパネルの自作に挑戦!パネル整形編 コペおじです。

苦労の末、
硬化したe-シート クイックの形を整えました(汗

後はレザーシートを貼り付けて外見を整えたら
実際にコペンに貼り付けて完成です。

今回はそのあたりを書いていこうかなと思います!

レザーシートを貼り付けます

パネルの加工が終わったので、装飾をしていきます。

装飾は塗装やリメイクシートなどを貼り付けるなど複数の手段があると思いますが、コペおじは内装をなんちゃってレザー化したいので、レザーシートを貼り付けることにしました。

以前にアレンジ失敗で使用したレザーシートを使います

コペン(L880K)の車内コーディネートがしたかった。コペおじです。

今回は、以前に購入したレザーシートの残りがたくさんあるので
これを使うことにしました。

接着剤がついてないタイプなので、その分少し安く購入できます。

レザーも他の物より柔らかめなので、織り込んでも接着が外れることも少なそうなので、今回の用途には向いている素材だと思います。

作ったパネルに合わせて型を写していきます

レザーシートを切り出して使うので、
硬化したパネルを当てて切り出す型を書いていきます。

この時、切り出すレザーシートは大きめにしたいので、
パネルの間は広めに取っておくと安心です。

裏面に型を書いていくのでマジックで書いていきます。
この時、この線はできる限りパネルとぴったりな大きさで書いたほうが仕上がりがきれいになると思います。

少し大きめに切っていきます

そのまま切り出すのが難しかったので、まずは大きな塊として切り出しました。

小さくしてから細かいところを整えたほうがやりやすいと思ったからです。

で、大きな塊から必要部分を切り出したのが上の写真になります。

このように耳を残すような感じで切っていきます。
パネルぴったりに切ってしまうと、側面部分が見えてみっともない感じになると思ったので、耳部分を裏に織り込んで、側面のパネル部分を見せないようにしたというわけですね。

貼り付けてから感じたのですが、
耳の大きさは5mmから10mmぐらいで大丈夫です。

写真のように厚めにしてしまうと、角の部分が重なって分厚くなってしまいます……

コペおじはまあ、良いやとそのまま作業をしました(汗

曲面は切込みを入れるとぴったり貼りやすいです

今回は比較的真っ直ぐな場所が多いので
難なく切り出せましたが、曲面に貼り付ける場合、折り込みづらく歪んだりしてきれいに貼れないことが多いので、予め切込みを入れて重なりを逃がすようにしました。

運転席側のメーター側面側はこのように等間隔に切り込みを入れました。

レザーを貼り付けるのはスプレーのりを使用しました

そして、このレーザーは接着面がないので、
自前で両面テープなりで接着をする必要があります。

今回はスプレータイプののりという物があることを知ったので、こちらを使ってみることにしました。


Amazon | 3M スプレーのり 77 430ml S/N 77
価格:2,198円

噂によれば、意外と粘着力があるので、
車の内張りのノリとして使っている人も多いとか……

貼り付けたいところに吹き付けると、その液体がのりになります

接着したい面にスプレーをすればノリが付くのですが、
思ったより液体なんですね。

最初はかなりサラサラしててこれは大丈夫かなとちょっと心配になりました(笑

かなり粘着力が強いです!

で、レザーを貼り付けてしばらくするとネバネバした状態になり、
かなり強力に接着することができました!

うっかり手にもついてしまったのですが、
かなりベタベタで撮るのに苦労しました(笑

余分にとった端は織り込んで内側で固定します

最後に切り取り時に作った耳を織り込んで裏面で接着します。

弱いノリだと、レザーの反発力に負けてしまい、時間が立つと耳の部分が外れてしまうのですが、このスプレーのりならがっちり接着してくれました。

こんな感じで接着できました!

左下の切り方を間違ってしまったので、
一部飛びててしまいました(涙

レザーシートは裏に織り込まないとこのように端部分が雑になってしまうので、
皆様はちゃんと織り込んできれいにしてあげましょう(涙

細かい造形は苦手です(涙

一番の残念ポイントの運転席右側のパネルですが、
コペおじの腕ではどうあがいても綺麗にできませんでした!

いや、もうちょっと丁寧にはできたと思うのですが、
パネル自体の表面がガッタガタなので、貼りづらかったというのもあります。。。

インパネに貼り付けは車外エンブレム用の両面テープにしました


なんとかレザーシートを貼り付けたので、
コペンのインパネに貼り付けるために、両面テープを貼り付けます。

家の中を探して、用途は違いますが
3Mのスコッチ自動車外装用の強力両面テープが合ったのでこちらを使うことにします。


Amazon | 3M スコッチ 強力両面テープ 自動車外装用 15mm×1.5m KCA-15
価格:412円

全体に使うのはもったいないので、等間隔に細かく取り付けました

このテープ、一つが420円ぐらいするのでケチるために
ある程度の大きさのものを均等に配置して貼り付けました。

あとはちゃんと接着してほしいのですが、いざとなったら取り外しも簡単にしたいので、簡単に取り外せるように余裕をもたせたかったのもあります。

このぐらいで付く内容に見えますが、意外とこのぐらいでもしっかりインパネに接着できて外れることはありませんでした。

これにてレザー貼り付け完了!

ということで、レザーも貼り付けて、
インパネへの貼り付けのための両面テープも取り付けたので後はコペンに取り付けるだけとなりました!

ブログも3回にかけて書きましたが
実際も3日に分けて作業しました(笑

ようやく、終りが見えてきましたね!

実際にコペンに貼り付けてみるよ!

ということで、コペンを引っ張り出しまして
早速取り付けたいと思います。

バッチリフィットしましたよ!

まずは助手席のインパネ側ですが……

ピッタリ取り付けることができました!
思った通りの感じに行きまして満足しています!

とはいえ、白系は膨張色なので、前と比べてだいぶ良くなったといえ
野暮ったさが少し残ってますね……

まあ、エアコンの吹出口の加工が甘くて直線になってるのと比べると
色の印象は微々たる問題ですね(涙

パネルのヤスリがけは、それだけで1日かけるような
かなり丁寧な加工をしないと良いものにならないことがよくわかりました……

運転席側は……もうちょい努力しましょう(汗

そしてこちらが運転席側です。

こう見ると割といい感じな出来上がりに見えますね。

左右のパネルの高さを揃えたはずなのですが、
こう見るとだいぶ差が出てきてそのあたりが気になりますね……

左側はまあまあ上手く行ったかな

センターコンソールからコラムに伸びる方は、割といい感じになりました。

パネルがギリギリの大きさで余裕がないように見えるので、
一回り小さくしても良かったかな。

右側は……改善の余地ありですね(汗

あああ、ガッタガタなのがより目立つ結果に……

悪くはないのですが、
作業のツメの甘さが逆に目立つ感じになってしまいましたね(汗

今思えば、ボタン類はすべてON状態で奥に引っ込んだ状態で
加工すれば出っ張りがなくなって真っ直ぐに硬化できたなぁと思いました。

ボタンが隣り合う場所はかなり浮いてしまっていて
レザーシートの甘い貼り方も結構目立つようになってます……

まとめ!

ということで、インテリアパネルを自作してみました。

コペおじの自己評価としては100点満点中70点ぐらいかなといった感じです。

初めての作業とはいえ、今思い返せばもうちょっとうまいやり方があって
もっと綺麗にできたかもしれないなぁと言った感じです。

あと、色とパネルの大きさももう少し見えるべきでしたね……
恐らくセンターコンソールのウッド調の色だったら、今作ったパネルの大きさでも割とマッチしたんでしょうが、ベージュレザーの場合は広がりのある色なので、少し細めに作らないと視覚的に野暮ったく見えてしまいます。

そのため、今回のパネルが間延びしたような感じを受けてしまったのかなと思います。

意外と簡単!でも大変でした!

作業自体は結構簡単でした。

特別な道具も必要なかったので
初心者にもすぐに真似できるような作業だっったと思います。

切って貼っての繰り返しでしたからね。
工作の得意な人はもっときれいにおしゃれにできると思います。

ただ、硬化したあとのe-シート クイックは加工が大変なので
バッチリ寸法を合わせてから硬化させないと駄目なんだなというのを学びました。

もうちょっと丁寧に作業すればもっと見栄えが良くなるかも?

で、これはコペおじの性格ゆえの問題点ですが
丁寧にやろう、そう感じました(笑

コペおじなりには丁寧にやったつもりだったのですが、ボタン周りの造形やレザーシートの貼り方など、集中力が切れてて雑になった箇所があります。

細かい部分ではありますが、細かい部分をもっと丁寧に作業できたらもっとかっこよくできたかと思うとちょっと悔しい感じではあります。

でも、作業は楽しかったからヨシ!

とはいえ、オリジナルなパネルを作ることができて、
それなりの内装に仕上がったので、その点はとても満足しています!

これを生かして第2段のインテリアパネルを作るかどうかは不明ですが、
更にコペンをカスタマイズしていこうかと気力が出てきました(笑

あとはシートカバーとドアの内張りの色を変えたいですねぇ~
今のインテリアパネルに合う色にカスタマイズしていきたいと思っています。

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます! このブロクの更新は 毎週月曜日と金曜日の18時頃 となります。 余裕があれば指定以外の日も更新します(笑 ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています! コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑 相互リンク、喜んでお受けしております! お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!
●Youtubeやってます!
リンク:コペンをおじさんが乗り回すだけのチャンネル
(車系のチャンネルを分けました!)
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!
Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

カスタマイズ、車いじりの関連記事