AUTO-VOX V5proの揺れを解決するよ。コペおじです。

以前、スマートミラー型ドライブレコーダーを新調しました。

AUTO-VOX V5proを取り付けたよ【使用レビュー編】コペおじです。

純正のルームミラーの取付金具を使って固定するタイプで、
車の振動に強いのがこのスマートミラー型のドライブレコーダーの強みです。

ただ、コペンとは相性が悪く、フロントガラスにがっちり固定されているため
ロードノイズの強いコペンでは録画した画面ががたがたになりやすかったのです……

AUTO-VOX V5proを見ていくうちに揺れの原因がわかりましたので、
AUTO-VOX V5proの揺れを解決していこうと思います。

AUTO-VOX V5proの揺れ改善

とある日、コペンを運転してて、ミラーを見て違和感を覚えたんです。

「あれ、これミラーだけ揺れてね?」

今までのルームミラーにシリコンゴムでくくりつけるのとは違い、
純正のルームミラーを交換して取り付けるタイプだったので、
取り付け直後はかなりがっちり取り付けられたので安心してたんですよ。

いやいや、ネジはしっかり取り付けたし、
手でスマートミラー部分を揺すっても揺れなかったし……

と思って、近くのホームセンターで揺すってみると……

よく見ると留具部分がゆるい……

グラグラ……

思った以上に弱い力で本体が揺れてしまいました……

コペおじ、想定外のことで頭が真っ白になってしまいました(汗

このAUTO-VOX V5proは、純正のルームミラーの留具を使って固定するタイプのスマートミラー型のドライブレコーダーとなります。

で、純正のルームミラーの留具とAUTO-VOX V5proを接続するために、各種のルームミラーの留具に固定できるようにアダプターを取り付ける必要があります。

AUTO-VOX V5proを取り付けたよ【取り付け編】コペおじです。

どうも、そのアダプターとルームミラーの留具の形が合ってないようで、
わずかながら隙間が生まれているようです。

コペン側の留具が古くて
先端部分の爪の形状あってないみたいです

上の写真はルームミラーの留具に取り付けるアダプターを取った時の写真です。

写真の真ん中に有る突起物のようなものが爪になっていて、
これがルームミラーの留具に引っかがって固定されるような仕組みです。

コペおじのコペンは製造から15年以上経った古い方の車に入ります。
詳しい理由はわかりませんが、長年走り続けていたので、ルームミラーの留具部分が揺れや振動により変形や割れが発生してしまったようです。

元にコペおじのコペンの留具はなんかぶつけたような痕がついてました。

アダプター爪の高さと、ルームミラーの留具の高さが合ってなくて、
ガタツキが生まれたようです。

とりあえず、ティッシュを止めてみます

原因を見るためにとりあえずで分解したので、治す方法がありません……

とりあえず、このアダプター爪の高さと、ルームミラーの留具の高さが合ってなくて、ガタツキが生まれたのが本当にガタツキの原因なのかを調べるために詰め物をして様子を見たいところです。

で、コペンの車内を見回した所……

ティッシュを畳んで適当な高さにかさ増しすれば詰め物として使えるんじゃね?

とひらめき(?)とりあえず、ティッシュを突っ込んで見ることにしました。

ティッシュを適当な大きさに切って、
織り込んでルームミラーの留具に詰め込みます。

ガタツキがなくなりました

そしてAUTO-VOX V5proを取り付けて完了です。
かなりギチギチな取り付け感ではありましたが、
きれいに収まりました。

そして、手でAUTO-VOX V5proを揺すってみても、
グラグラするのがなくなりました!

あの後に運転してみまして、ドライブレコーダーの動画を見返しましたが、明らかにブレが少なくなってました!

後日、ゴムシートを買ってきました

ということで、ティッシュで終わっても良かったのですが、
やっぱり、しっかり対応しようと思い、ゴムシートを購入してきました。


Amazon | 杉田エース 天然ゴムシート板(粘着付) NR-61
100mm×100mm×厚1mm
価格:90円

これをアダプターに貼り付けて、
かさ増しを行ってガタツキをなくそうというわけですね。

留具のアダプターにゴムシートを貼り付けます

ということで、サクッと施工します。

まずは、先に応急処置で行ったティッシュを取り外します(笑

ゴムシートを小さく切ります

ゴムシートをアダプターに貼り付けるために、
ちょうどいい大きさに切ります。

ガタツキはフロントガラス側から見て上の方のみだったので、
上の写真に写っているアダプターでいうと、
左側につければ良さそうです。

アダプターの外周にゴムシートを貼り付けようかとも思ったのですが、
左右のガタツキはなかったので、上側のみで今回は良さそうです。

先の方の爪の両側に貼り付けました

こんな感じで貼り付けました。

カーブ部分がはみ出てしまうと、外にゴムが出てしまうので、
カー部分も切り落としました。

2枚重ねしたほうが良いかなと思いましたが、
フィッティングしたときに1枚で十分だったので、
ゴムシートの9割ぐらいが余ってしまいました(笑

ドライブレコーダーの映像のブレが軽減しました!

ゴムシートを取り付けた後にコペンを運転してみましたが、前回のような震えるようなことは無くなりました

また、録画された動画を見ましたが、
前回アップロードしたようなブルブルする感じがなくなり幾分か見やすくなったと思います。

ただ、やっぱコペン由来の揺れは多くて、
他の車と比べると揺れは多い感じですね(汗

こちらも、動画を編集しましたらアップロードしますので
良ければ見ていただければと思います!

ということで、AUTO-VOX V5proの揺れを対処してみました。
ガッチリ固まっていると思いこんでいたので、アダプターとルームミラーの留具に隙間があるのは盲点でした(汗

とはいえ、簡単に処置できてかなりの効果がありましたので、
もし同じ様に揺れに困っている方は、
ゴムシートを貼り付けてみてはどうでしょうか?

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます! このブロクの更新は 毎週月曜日と金曜日の18時頃 となります。 余裕があれば指定以外の日も更新します(笑 ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています! コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑 相互リンク、喜んでお受けしております! お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!
●Youtubeやってます!
リンク:コペンをおじさんが乗り回すだけのチャンネル
(車系のチャンネルを分けました!)
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!
Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

カスタマイズ、車いじりの関連記事