ダイソー(DAISO)のスマホネックホルダーが意外に動画撮影で使えそう。コペおじです。

DAISO スマホネックホルダー

最近、駅前に新しいDAISOが出来たんですよ。

割と広い店舗で面白い物がたくさんあったので
ついつい買い込んでしまったんですよね。

2000円ぐらい使ってしまいました(笑

その中で「スマホネックホルダー」が本来のスマホホルダー意外にも
いろいろ使えると感じる良い商品だと思いました。

すごく気に入ったのでその紹介をしつつ、
Amazonにも同じ標品が合ったので比較してみることにしました。

“ダイソー(DAISO)のスマホネックホルダーが意外に動画撮影で使えそう。コペおじです。” の続きを読む

PIVOT SPEED METER V (ピボット スピードメーターV)を買ったよ!コペおじです

PIVOT SPEED METER V (ピボット スピードメーターV)

かなり前にこのブログに書いたと思うのですが、
コペおじはコペンを買った当初から
ECU系のカスタマイズがしてみたいなと思ってました。

コペおじがやりたいコペン(L880K)のカスタム案。

で、今回ヤフオクを根気よく覗いていたら
割安PIVOT SPEED METER V (ピボット スピードメーターVを購入することが出来ました!

速度を出すとか、速いスピードには興味がないコペおじですが、
コペンをパワーアップ?できるツールとして興味があったので、
やっと手に入れることが出来ました。

まだ取り付けるための部品や道具を揃えていないので、
取り付けは当分先になりそうですが、先にレビューしつつ
性能を確認してみようかと思います。

“PIVOT SPEED METER V (ピボット スピードメーターV)を買ったよ!コペおじです” の続きを読む

アウトドアをするためにちょこっと家電とそれに合うクッカーを買ったよ。コペおじです。

ちょこっと家電

以前に消費電力が400Wまで使えるポータブル電源を買いました。

Amazonのプライムデーでポータブル電源(K53ポータブル電源)を買いました。コペおじです。

今回はこのポータブル電源で使えるような調理家電を探しました。

400Wってポータブル電源の中では高出力の方ではあるのですが、
調理家電を使おうとすると使用電力が500Wや600Wなどが多く
やっぱり出力が不足気味です。

で、400Wでも使えるような調理家電を探したというわけですね。

“アウトドアをするためにちょこっと家電とそれに合うクッカーを買ったよ。コペおじです。” の続きを読む

コペン(L880K)の運転席にスマホホルダーを取り付けたい。失敗しました。コペおじです。

吸盤の台座で取り付けたよ

ということで、
以前助手席側のタバコホルダーをスマホホルダーに改造しました。

TAKE OFFのドリンクホルダーのタバコホルダーをスマホホルダーに改造してみた。コペおじです。

これはこれで使いやすくてよかったのですが、
やっぱり運転席側にもスマホホルダーほしいよねってことで
いろいろ試してみました。

で、最終的には失敗したのですが
コペンならではの車内の特徴が今回は仇となった感じです……

“コペン(L880K)の運転席にスマホホルダーを取り付けたい。失敗しました。コペおじです。” の続きを読む

中華製アクションカメラ、CrosstourCT9900を買ってみたよ。コペおじです。

Crosstuor9900

コペおじ、何台カメラ買えば気が済むんだよってくらい買ってますが、また買ってしまいました(汗

ちょっとだけ言い訳させてください(汗

今まで買ってきた

  • SONY アクションカム FDR-X3000
  • ORDRO EP6(ウェブラブルカメラ)

共に、モニターがないタイプのカメラなんですよね。
コペンで車載動画撮影して、家でいざ編集だ!ってなったときに

よく「肝心なところが撮影できていない!?」といったことがよくあったので確認用モニターがあるカメラがほしいなと思っていたところだったりします。。。

ということで、Amazonのタイムセールで安くなっていたCrosstour9900を買ってみました!

今回はCrosstourCT9900を使ってコペンの車載動画を取りつつレビューしたいと思います。

“中華製アクションカメラ、CrosstourCT9900を買ってみたよ。コペおじです。” の続きを読む

Amazonのプライムデーでポータブル電源(K53ポータブル電源)を買いました。コペおじです。

400W(最大600W)ポータブル電源

前々から家電が外でも使えるバッテリー、
「ポータブル電源」がほしいと思っていったのですが

前回のAmazonのプライムデーで
コペおじ的に良いものが見つかったので
思わず購入してしまいました(笑

本当は、コペンから取り出した古いバッテリーを使って
自作のモバイル電源を作ろうかとも思っていたので
ちょうど良いタイミングでした(笑

ということで、今回は作ろうとしていた
自作ポータブル電源と今回購入しました
ポータブル電源の紹介をしたいと思います。

“Amazonのプライムデーでポータブル電源(K53ポータブル電源)を買いました。コペおじです。” の続きを読む

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ④【取り付け後レビュー編】コペおじです。

VanTop H610R

前回、(VanTop H610R)の取り付けが完了しましたので
今回は実際に使ってみての感想を書こうかなと思います。

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ③【取り付け編2】コペおじです。

コペンのときにも感じましたが、
やっぱりスマートミラータイプのドライブレコーダーは
後方確認がやりやすくかなり便利ですね。

コペンのは上位機種の(VanTop H612R)なので
その違いについても書いていこうかなと思います。

“ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ④【取り付け後レビュー編】コペおじです。” の続きを読む

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ③【取り付け編2】コペおじです。

VanTop H610R

ということでミラジーノに
ドライブレコーダー(VanTop H610R)の取り付け第2段です。

前回はミラーにドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けて
配線を天井、Aピラーを通してインテリアパネルの裏を通してシガーソケットまでつなげました。

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ②【取り付け編】コペおじです。

前方を写すドライブレコーダーの用途ならこれで完了ですが
今回はこのドライブレコーダー(VanTop H610R)をスマートミラーとして、後方も録画したいと2つの理由でリアカメラも設置することにしました。

“ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ③【取り付け編2】コペおじです。” の続きを読む

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ②【取り付け編】コペおじです。

VanTop H610R

前回、ミラジーノ(L650S)に取り付ける
ドライブレコーダー(VanTop H610R)を軽くレビューしてみました。

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ①【取り付け前レビュー編】

今回はこのドライブレコーダー(VanTop H610R)
実際にミラジーノ(L650S)に取り付けました!

コペンとは違い、ミラジーノ(L650S)は車内が広いので苦労するかな?と思いましたがさほど苦労せずに取り付けるk所とが出来ました。
(と言っても内張りが外れにくかったり、
コペンとは違って後部座席があるので勝手が違って手間取ったところはありましたが……)

ということで、今回はドライブレコーダーを取り付けるお話をメインになります!

“ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ②【取り付け編】コペおじです。” の続きを読む

ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ①【取り付け前レビュー編】コペおじです。

VanTop H610R

前回はミラジーノ(L650S)のインテリアパネルを
シルバーのものから木目調のものに交換しました。

ミラジーノ(L650S)インテリアパネルをウッドデッキに変更します。コペおじです。

まあ、MT用を買ってしまって
中途半端な結果になってしまったんですけどね……

で、突然ミラジーノ(L650S)をいじり始めたかといいますと、
「ミラー型ドライブレコーダーを取り付けするなら一緒にインテリアパネルも交換しよう」
って進めていたわけでした。

ということで、ここから3回に渡りましてミラジーノにミラー型ドライブレコーダーを取り付けるお話となります。

“ミラジーノ(L650S)にミラー型ドライブレコーダー(VanTop H610R)を取り付けていくよ①【取り付け前レビュー編】コペおじです。” の続きを読む