ヤフオクでDR-22WL(ICレコーダー)を買ったら闇を見た。コペおじです。

今回はコペンから離れまして、電子部品の修理(?)のお話です。

本当はこのお話は予定にはなかったんですが、
思った以上にひどかったネタになったので、記事にすることにしました(汗

ということで、コペンの走行動画の音質を上げたくて、
とうとうDR-22WL(ICレコーダー)にも手を出し始めたコペおじです。

で、できる限りコストを抑えようとして、
ちょうどヤフオクで3分の1以下ぐらいのDR-22WL(ICレコーダー)が出店されていたのでを購入しました。

が、ジャンク品じゃなくて中古品を買ったのですが、
いろいろ壊れてたので修理とは行かないまでも整備をしました……

目次

今回購入したICレコーダーレコーダーは
「DR-22WL」

エントリーモデルのハイレゾ対応タイプのICレコーダー

コペンの走行音を高音質で録音するために購入しました

新品では3万円ぐらいのちょっと高い機材ですが、
ちょっと古いものなので、今なら中古で8000円ぐらいで購入できるICレコーダーです。

Amazon|TASCAM リニアPCMレコーダー Wi-Fi接続対応 DR-22WL

電池式で電源の確保には困らないです

バッテリー式は電池を用意する必要がないので手軽といえば手軽ですが
充電器が必要だったり、バッテリーが劣化した場合の交換バッテリーが無くて
交換不可の場合があったりと、不都合も多いので

こういう、普段遣いがあまりない製品が電池式なのは逆に有利だったりします。

もし、電池の残量がなくなっていても
コンビニやスーパーに行けば電池は買えるので
電源の確保はものすごく楽だったりします。

24bit96kHz対応リニアPCM対応

コペおじは音に関しては「チョットワカル」程度なので、難しいことはわかりませんが、DVD音質レベルからハイレゾレベルの音質で保存できるみたいです。

おそらく、凝った音源のものを扱わない限りはこれで十分じゃないのかなと思います。

WiFiを使ってスマホと連携して操作や、録音データの転送ができます

説明書によると、このDR-22WLはWiFiを使ってスマホと連携できるようです。

使い方としては、このDR-22WLを音源の近くにおいて、
手元のスマホで遠隔操作で録音開始、終了ができるのでいちいち操作するときに音源まで配置する手間が省けるみたいです。

レコーディングとかするときにこの機能は使えそうですね。

開封していくよ!

USBケーブル、SDカード付きです

ヤフオクの文言には付属品はすべてセットのようです

経年劣化による汚れやスレは有りましたが
それでも比較的きれいな個体でした。

USBケーブルやSDカードも付属していて
前の持ち主の几帳面さが分かって安心できますね。

 

 

 

まあ、ここから色々調べていくと、
不具合箇所がポロポロ見つかりまして、

印象がガラッと変わってしまうのですが…

問題発生……

電池ボックスの端子が錆びてる……

電池を入れようと蓋を開けたときでした……

端子がめっちゃ錆びてるやん!

まさかのトラップ……

しかもすでにヤフオクの評価をした後なので
出品者に聞くこともできず……

まあ、ヤフオクの概要にきれいとか汚いとか書かれてなかったし……
嘘は書いてなかったけどさぁ……

まあ、ずっと電池を入れっぱなしで液漏れして
端子が腐食してそのままにしてたんでしょうね……

端子の掃除をするために早速分解します

せっかく買ったので、まずは直してみようってことで
分解清掃してみたいと思います。

ということで、サクッと分解しました。
ネジ4つと本体上がわに爪で止まっているだけなので、
分解はそんなに難しくなかったです。

マイクのカバーを外してますが、全く外す必要ない箇所だったです(汗

基盤を見る感じは水没とかはしてなさそうです。

本体側に残っている端子も多少電池の液漏れの後が残っていたので、
こちらも掃除しましょう。

錆びてるし、電池の液漏れした後がついてます……

あの
中古名義で買ったんですけど、
ここまで錆びてると通電しなくてジャンクなんじゃないの………?

コペおじはジャンクパソコンとか修理して使ってるので治せるから良かったけど……
他の人が落札したら確実にクレーム入りそう……

この錆を取れば動くんじゃないかなーと思いながら作業を進めていきます。

KURE556を吹きかけて歯ブラシで磨いてみます

車を弄る人、電子部品を弄る人にとって愛用品の
KURE 5-56を使ってサビを取ってみます。

見かけないサイズですがこれは、一番小さいサイズです。

これを吹きかけて錆に浸透するまでちょっと待ちまして
後はブラシなどで擦って錆をを落とします。

Amazon|KURE(呉工業) 5-56 (430ml)
参考価格:¥1,080
価格:¥519

この様にこすれば軽い錆ぐらいでしたらきれいに落とすことができます。

今回はちょとひどく、歯ブラシは真っ黒になりましたが
なかなか錆が取れることはありませんでした……

あまり落ちないので、150番のサンドペーパーで磨きます

最終手段はやっぱりヤスリですね(汗

これで表面を剥って錆ごと取ってしまおうというわけです。
写真はもう安った後なので、だいぶサビが取れてます。

ただ、端子のカーブが多くてなかなかにヤスリを当てづらいので
サンドペーパーを適当な大きさに切って使ったほうが良かったような気がします。

見た目に影響もしないですし、普段触らない場所なのであら目の150番の
サンドペーパーで一気に削りました。

さすがサンドペーパーですね、みるみるうちに削れていきまして
ほとんど錆がなくなりました。

ただ、サンドペーパーが当てづらい箇所が数箇所だけ残ってしまったのが
チョット心残りです。。。

Amazon | ガレージ・ゼロ 耐水サンドペーパー10枚
(サイズ9.2×23cm/#150、#320、#600、#1000、#2000、5種類各2枚) GZTL33
価格:¥398

サンドペーパーをかけた後はまたKURE 5-56を吹いておきました。
これはサンドペーパーを掛けた後はコーティングが剥がれてしまっているので、錆びやすくなります。
その錆止めでKURE 5-56を吹いています。

金属に使える通電するタイプの錆止めならば何でもいいと思います。

錆は完全には取れなかったけど、動いたのでヨシ!

分解したのを組み上げて乾電池を入れまして
電源を入れてみました。

うん、ちゃんと動きました!

んー、使用レビューするだけだったんですけどね……

あれ?パソコンに「DR-22WL」が認識されない……

付属していたUSBコードが使えませんでした

で、動作確認をしていたときのことです。

このDR-22WLはUSBのマイクロB端子がついていて、
パソコンと繋ぐことで、SDカードリーダーとして機能して
SDカードの中身を見ることができます。

で、そのチェックをしようとしたのですが、
パソコンに反応すらしないんです……

DR-22WL側はパソコンを認識するのに、
パソコン側は認識しせずにSDカードが表示されません。

もしやと思い、付属していたUSBコードを普段使っているコードに変更したら
パソコンも正しく認識れました……

USBケーブルも不良品やないかい!

コードを変えてもSDカードが認識できない?

付属SDカードが壊れてました

4GBが付属していたSDカードです。

で、パソコンにはDR-22WLは認識したのですが、
なぜかSDカードの容量が確認できません。。。

もうコペおじはこの時点では疑いの目しか持っていません(笑

ということで、手元にあった8GBのSDカードを入れてみました。

 

 

ビロンッ♪(パソコンから聞こえる音

 

はい、SDカードもパソコン側で認識されました。

 

 

 

SDカードも壊れてるやん!!!!

USBケーブル、SDカードを交換して動作確認できました

ということで、DR-22WLは正常に動きました。
なんでわざわざ不良品の付属品をつけてきたんでしょうか……

正直使えないので、付属品は処分しました。。。

DR-22WL本体は途中で電源が切れることもなくずっと電源がついているので
壊れてはないと思います。

前の人が長期間使わなかったので
電池が液漏れしちゃったんかなと思います。。。

ということで、動作確認できたので
試運転してみますか~

コペンの始動音を録音してみたよ(現在編集中)

Youtubeに録音したものをアップしました!

音はすごくきれい!

車内だと、服の擦れる音なども集音できてますね

はい、動画の最初の方はコペンの始動を車内で録音したものになります。

まさかここまでクリアに撮れると思ってませんでした(笑

かなり忠実な音を録音いている感じを受けました。
コペンの排気音を録音するように買いましたが十分に使えそうな感じですね。

車内での録音は雑音が多いので動きをなるべく止めないと駄目かな

エンジン音や排気音は若干小さめに録音されてて
服のスレやすりきり音がチョット強めに録音されている感じを受けました。

カーステレオの音声もはっきり取れてますので、
走行中の喋りながらの録音でも十分声を拾ってくれそうですね。

コペおじは喋りながらの動画を取るつもりはないですので、
トランクなどのマフラー側に近い場所に配置して排気音をより取りやすい場所に
置こうかなと思っています

車外のマフラー音は満足できるレベルの音です!

動画後半のものがマフラーの先にDR-22WL本体を置いて
コペンを始動させてみたものです。

指導させた場所が屋内のコインパーキング場だったこともあって、
環境音が大きく響いて聞こえてしまってますが、

コペンのマフラ音もバッチリ取れていて満足です!

ということで、
近いうちにドライブしたときの音を撮ってみたいと思います!

Amazon|TASCAM リニアPCMレコーダー Wi-Fi接続対応 DR-22WL

Amazon|KURE(呉工業) 5-56 (430ml)
参考価格:¥1,080
価格:¥519

Amazon | ガレージ・ゼロ 耐水サンドペーパー10枚
(サイズ9.2×23cm/#150、#320、#600、#1000、#2000、5種類各2枚) GZTL33
価格:¥398

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
余裕があれば指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

レビューの関連記事