更に乗り心地を改善したい。コペおじです。

先日、サスペンションを、SHOWA TUNING「COMFORT」に交換しまして、
確かに強い突き上げ感がなくなり、
また一歩快適なコペンドライブになったお話をしました。

コペンにSHOWA TUNING「COMFORT」を取り付けたよ【レビュー編】コペおじです。

ただ、コペンの乗り心地はそのままなので、
タイヤと車体直結したような
ゴツゴツした乗り心地は変わっていません。

強い突き上げ感がなくなっただけでも長距離運転しやすくはなりましたが、
やっぱり、他の車と比べると良くはないですね……(汗

今回は更に乗り心地を改善できないかと考えてみようかと思います。

けっしてネタ切れで季節イベントに手を出したわけじゃないんだからねっ

コペンの乗り心地改善策

ということで、コペンの乗り心地をよくするために
どのパーツを交換すればいいのかを調べてみました。

値は張るのでそう簡単に交換できるようなものではありませんが、
車検時に交換が必要になった際に合わせて交換する、
と言ったやり方で徐々に改善する方法もありますね。

ただ、どのサスペンションも劇的に変わるっていうものはないようです。
もともとコペンのサスペンションはショートストローク気味なので、
ショックを逃がす構造が弱いのだと思います。

車高アゲアゲで他の車の乗り心地の良いサスペンションとかに
変える方法もアリそうですが、そういう交換例が今までにないので、
出来ない、もしくは良くないやり方なのかもしれませんね……

サスペンションを変える

乗り心地に関して一番効果があるパーツだと思います。
今回コペおじが行った乗り心地改善です。

おそらく一番効果が得られる反面、
一番コストがかかるものだと思います。

 

コペおじが購入して取り付けたSHOWA TUNING「COMFORT」です。
商品のコンフォート名通り乗り心地を中心にセッティングされています。

コペンにSHOWA TUNING「COMFORT」を取り付けたよ【レビュー編】コペおじです。

詳しいレビューは上のを読んで下さい。

サスペンションを硬くすると地面に吸い付くことで走行安定性を高めます、
サスペンションを柔らかくすると乗り心地は良くなりますが
走行安定性を低くなっていまいます。

つまり、サスペンションは硬くするのと
柔らかくするのでは真逆の効果を得ることが出来ます。

そして、このSHOWA TUNING「COMFORT」
コンフォートタイプではありますが、コペンの運転感覚を
変えない程度に硬さを持たせています。

人によってはコペンの硬い乗り心地は残ってますので、
突き上げ感を軽減したと感じない人もいると思います。

 

そして、同じショーワさんから出ているスポーツタイプの
SHOWA TUNING「SPORT」サスペンションです。

こちらは走行能力に力を置いているので、
SHOWA TUNING「COMFORT」よりも
硬いセッティングになっていると思います。

 

そして、ブリッツさんからもサスペンションは出てまして、
こちらは車高調整式のサスペンションとなります。

車高の変化は興味が無いという人でも
このサスペンションを使う利点はありまして
車高調整サスペンションの特徴として減衰力の調整ができる
ものが多いです。

もともとこの減衰力調整は、
車高を下げた際の車高の落ち込みを抑えるためのものではあるのですが、
減衰力を調整して突き上げ感をなくすセッティングもできるようです。

ただ、車高調付きのサスペンションは軒並み10万円以上しますので
ご購入は鋭角的に行いましょうね(汗

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TAKE OFF テイクオフ CROSS STAGE ショックアブソーバー コペン L880K
価格:113740円(税込、送料別) (2022/12/1時点)

楽天で購入

 

 

そして、こちらはテイクオフさんの車高調製付きのサスペンションです。

KBYさんからのOEM商品らしく、KBYのロゴがプリントされているようです。
ただ、減衰力調整がブリッツさんのほうが細かくできるらしく、
そのままを販売しているわけではないようですね。

おそらくですがこちらもセッティング次第では
コペおじが購入して取り付けたSHOWA TUNING「COMFORT」よりも
柔らかいセッティングにすれば突き上げ感をより軽減できるかもしれませんね。

年数が経っている場合はバンプラバーの交換でも効果があります

 

バンプラバーとはサスペンションと車体の間に取り付いていて、
衝撃を車体に伝えないようにする部品です。

サスペンションを交換しないと、
このバンプラバーも交換しないままなのでクッション性が失われてしまいます。

サスペンションを交換時に、このバンプラバーも交換されますが、
もしサスペンションを一度も交換せずに10年以上経過している場合、
このバンプラバーが潰れてカスカス状態になっていて
クッション性が失われていることがありますので、
交換するだけでも乗り心地が変わったりします。

タイヤを変える

そして乗り心地に大きく影響するパーツとしてタイヤがあります。

それもそうですよね、
実際に地面に接地してて振動や衝撃を吸収するパーツですからね(汗

そして、コペンのタイヤって(純正サイズの場合は)
あまり市場に出回ってないサイズのため、
探すのが大変だったり他のサイズと比べて高額なことが多いです……

そのため、コペンはタイヤの選択肢が少ないのがあります……

柔らかいタイヤにする

タイヤで乗り心地をよくするためにまず考えられるのが
柔らかいタイヤに履き替えるのがありますね。

決して値段に引かれてやすいエコタイヤを履いてはいけない(涙

新しいタイヤ(YOKOHAMA ECOS (エコス) (ES31))を履いて初めての給油なので燃費を比べてみたよ。コペおじです

久しぶりに上のブログ読んだらコペおじ、
タイヤサイズの表記間違えてますね……

ブログ上では「165/55R14」と書いてますが純正と同じ
「165/50R15」を購入しています(汗

ネットで調べて乗り心地改善に評価の高いタイヤを探してみました。

https://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/passenger/lm5/

DUNLOP LE MANS5

ダンロップ ル・マン ファイブ

コンフォートタイプのタイヤになります。
バッチリコペンのタイヤサイズも用意されていますので、
ホイールごと買う必要がありません!

ル・マンと名前がついていますが、
コンフォート系に寄せたタイヤで
乗り心地重視なセッティングになっているようです。

人によってはタイヤがやわらかすぎて曲がるときに
ぐにゃぐにゃ歪み怖いと言ったレビューもありました。

その分静粛性は評判が良いようで
レビューでも満足している方が多いみたいです。

かなり効果を感じられるようで、
次のタイヤはこれにしようか悩んでいるくらいです(笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆○ダンロップ ルマン5 ファイブ(V)165/50R15 73V 4本セット !!送料無料!!
価格:42231円(税込、送料別) (2022/12/1時点)

楽天で購入

 

 

https://tire.bridgestone.co.jp/potenza/re004/

BRIDGESTONE POTENZA Adrenalin RE004

ブリジストン ポテンザ アドレナリン RE004

創業者が石橋名でそのまま英語にしてブリジストン。
次に評価が高かったのがこれでした。

こちらはコンフォートタイヤではなくスポーツタイヤなのですが、
柔らかめで乗り心地改善も期待できるタイヤのようです。

ダンロップ ル・マン ファイブとは違い、
フニャフニャしてないので走行安定性も高いみたいです。

ゴムが柔らかいので、すぐなくなるというレビューもありました。
ただ、コペおじのように街乗りメインな人には気にしなくてもいい気がします。

 

インチダウンする

インチダウンすることで、
ホイールとタイヤの間を広げることが出来てその分クッション性が向上します。
そのため、インチダウンすると乗り心地が改善するようです。

タイヤサイズは
155/65R14
にする人が多いようです。

速度変化も時速+2%に収まりますので、
車検時も安心してインチ交換ができるサイズですね。

冬用のスタッドレスタイヤをこのサイズにしている人もいるみたいなので、
実績あるインチダウン(?)だと思います。

インチダウンすると目に見えて乗り心地が改善されるみたいなので、
もしこのサイズを履いているコペンがいたら乗ってみたい気もしますね。

また、出回ってるサイズなのでタイヤ
価格も安く購入しやすいのも利点ですね。

今できるのはタイヤ交換かなぁ

ということで、乗り心地改善を念頭にしたカスタム案を見てきましたが、
コペおじのコペンはサスペンション、バンプラバーの交換はしてあるので、
めぼしいカスタムはタイヤぐらいになってきますね。

なんかもうちょっと小手先の方法で改善できる方法がないかなと
思っていますが、あとはバランサーを追加して重心を整えるとか、
かなり突っ込んだ内容になってしまいそうなので一旦諦めました(笑

タイヤかぁ……
2年前に交換したので、来年ぐらいには検討してみようかと思います。
ただなぁ、コロナ禍であんまりでかけてないんでまだきれいなんですよねぇ(汗

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます! このブロクの更新は 毎週月曜日と金曜日の18時頃 となります。 余裕があれば指定以外の日も更新します(笑 ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています! コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑 相互リンク、喜んでお受けしております! お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!
●Youtubeやってます!
リンク:コペンをおじさんが乗り回すだけのチャンネル
(車系のチャンネルを分けました!)
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!
Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

カスタマイズ、車いじりの関連記事