コペン(L880K)のシートにクッションは必要だと思います。コペおじです

コペンの自慢ポイントに

シートが標準でRECARO
っていうのがありますよね。
(言っても車好きにしか通じないポイントだったりしますが(汗)

コペンに長距離運転で載ったことがある人は経験があると思うんですが

「コペンに長距離座っていると腰が痛くなる」

っていう問題。

もれなくコペおじも持ってました。

おそらくコペンの室内空間と座り方に問題があるんでしょうね、
他のコペンに乗られている方でも同じような経験をされた方がいっぱいいるようです。

そこで、今回はコペンでの腰痛対策案について書いていこうかなと思います。

コペンで腰痛になってしまう原因を調べてみた

車内 シート

 

コペンのシートはホールド感が高いRECAROシート

座りづらいですが、座ってしまうと快適なシートです

コペンは車高の低さも有ってシート位置も低く、
座る時が腰を低く降ろさないといけないのでちょっと大変ですが
座ってしまえばしっかり包み込んでくれる感じでリラックスして運転ができます。

 

最近の車で一般的になったベンチシートに慣れてしまった人にとっては
包んでくれる感覚が慣れないっていう人もいるみたいですね

でも、長距離運転での疲れにくさはベンチシートの車よりコペンのほうが勝っていると思います。

ただ、腰が深すぎて腰痛になりやすいかも……

コペンはオープンカーという性質や軽自動車という寸法の制限で車内があまり広くないのが周知の事実だと思います(笑

 

それはシートポジションにも影響していて
身長160cm以上の人だと

「ハンドルコラムに膝がぶつかって足を伸ばせない」

「天井が低くて背筋をまっすぐ伸ばせない」

といった状態になります。

で、コペンのシートは腰深く座るシートなので
腰が文字でいう「く」の字に折り曲がった状態で座る必要があります。
お尻が「く」の字の真ん中の飛び出た場所って感じです。

短時間の運転では多少の無理な姿勢でもシートのおかげで
快適なドライブが楽しめますが、
長距離にもなるとやっぱり折り曲がった腰の部分に
負荷が溜まっていき

腰痛の元になってしまうのではと思いました。

コペおじの腰痛対策

ガッツリ解決をするならアンコ抜き

シートの座面のクッションを減らすことをアンコ抜きといいます

おそらく、シートを饅頭に例えた言葉なんでしょうね

シートの中には骨組みとクッション材が入っています。
このクッション材の量を減らしてシートポジションを変更しようというお話です。

シートの表皮部分を饅頭の皮
シートのクッション部分を饅頭のアンコとして考えて
アンコを抜くから「アンコ抜き」です。

コペンのアンコ抜きはシートポジションを下げるために行われていたようです

もともと、コペンのアンコ抜きはシートポジションの高さを
下げるために行われていたようです。

コペンは車高こそスポーツカー並に低いですが
シート位置はスポーツカーと比べると高いようです。

で、そのシート位置を下げるために座面のクッションを削ったようですね。

コペおじより背が高い人は
どうしても天井ギリギリもしくは背を伸ばすと天井についてしまうので
アンコ抜きをして天井にぶつからないようにしている人もいるみたいです。

HIDEちゃん趣味の部屋(工具・パソコン・車等)|コペン シート座面アンコ抜き (4)
https://plaza.rakuten.co.jp/hidechan/diary/201508030000/

コペおじはアンコ抜きするつもりはないので
アンコ抜きをされた方のブログを貼っておきます

シートを取り外すので難しくはないにしても
力が必要そうですね……

手軽に行くならクッションを引く

おすすめは小さくて低反発なクッションです

ごめんなさい、きれいな写真がこれぐらいしかなかった……

赤い円で囲った場所がそのクッションです
見た目が悪いとか言わない!(涙

コペおじが色々買って行き着いたのがあのクッションです。

オートバックスだっけな?車用品店で800円ぐらいの安いクッションでしたが
シートの奥まったところにフィットして案外座り心地が良かったです。

大きいクッションだと奥まったところ以外も塞いでしまい、
えびぞりみたいな感じになってしまうので逆効果になります。。。

使い所がなくて助手席に置いてありますが
このクッションは大きすぎて腰が反ってしまい運転しづらくなってしまったので
コペおじには合いませんでした……

低反発な理由は、ある程度沈んだほうが自然な感じで座れたからです
ちょっと固めな感じがベストでした。

低反発系じゃなくてもウレタンとかを使っているクッションだと
座りやすいのかなと思います。

Amazon|ボンフォーム シートクッション フィットクッション 軽/普通車 腰当・背当 コシホールドタイプ19x38x15.5cm ブラック 5334-76BK
価格:¥2,010

アマゾンのものはちょっと高いですが
このぐらいのサイズ感で、湾曲している方が座りやすいと思います。

ズレ防止として座面と背も足りの隙間に挟み込むタイプなので
運転中にクッションずれて変な体制で運転することもなさそうです。

見た目は悪いですが一見の価値はあると思います

正直ダサイことには変わりないかなぁ~

でも、腰痛と比べると遥かにマシだと思います。

もし、コペンで同じように腰痛に悩まされている方が居ましたら
シートクッションを試してみると解決するかもしれませんよ!

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
余裕があれば指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

<script>” title=”<script>

<script>

カスタマイズ、車いじりの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です