4K録画対応のドライブレコーダー(ルームミラー型)VanTop H612Rを買ってみたよ。使用レビュー編。コペおじです。

VanTop H612Rをコペンに取り付けるお話ですが、
やっと前回でやっと終わりました。

で、あれから数日使ってみましたので、じっくりレビューしてみようかなと思います。

4Kを大々的に謳っているだけあって画質はとても良かったと思います!

車載動画っ目的で使うにはかなり満足できる画質ではないでしょうか?

ただ、不満点も有りましたので忖度なしで書いていこうかなと思います。
今回画像が多めですので、スマホでご覧の方は通信容量に気をつけてください。

VanTop H612Rのレビューの前に色々説明します

VanTop H612Rの性能

項目 説明
メーカー VanTop
製品名 H612R
CPU ARM Cortex A7
フロントカメラ位置
フロントカメラの解像度 2K(2880×1620) or 4K(3840×2160)
フロントカメラの画角 160°
フロントカメラのセンサー Sony IMX415
リアカメラの位置 外付け、防水タイプ
リアカメラの解像度 HD(1920×1080) or 2K(2880×1620)
リアカメラの画角 140°
リアカメラのセンサー FH-2308Y
ディスプレイサイズ 11,66inch
ディスプレイ解像度 1920 x 380
GPS対応 あり(外付けのGPS受信機対応)
位置記録、速度記録に使用
ミラーモード あり
(モニターが動作してないときは鏡になる)
バッテリー あり(500mAh)
録画形式 mp4(H.254 or H.256)
録画フレームレート 27.5fps
HDR / WDR なし / なし
LED信号機対応 あり(60Hz、50Hzの切替式)
ループ録画
(録画を時間ごとに区切るモード)
1分、3分、5分
駐車監視
(電源が給電されてないときに振動を感知して録画を開始するモード)
あり
振動感知
(強い振動があったときに録画データをロックする)
あり
タイムラプス録画
(数秒ごとに映像を撮影してそれを動画とするモード)
あり
特別機能1 音声操作

フロント・リアの2カメラタイプのドライブレコーダーですが、高画質と謳っているSONYのセンサーを搭載したカメラはフロントカメラのみとなります。

CPUとか有るので、構造的にはスマホに近い構造をしているのかもしれません。

映像が4Kや2Kで録画できるのが特徴で、その他の機能は基本的なドライブレコーダーと同じ感じですね。

前に使っていたAZDOME JPDOME GS65Hには有った動体検知(映像に変化があったときのみ録画される)がない分、設定しやすい気がしました、

ドライブレコーダー(JPDOME GS65H)の使い方について理解したよ。コペおじです。

Amazon AZDOME JPDOME GS65H
価格:¥8,999

VanTop H612Rの設定状態

基本的にデフォルトのままです

コペおじは基本的にデフォルトのまま運用して、なにかやりにくところが出てきたら変更する性格なのでほとんど設定は変更していません。

4K録画対応のドライブレコーダー(ルームミラー型)VanTop H612Rを買ってみたよ。取り付け前レビュー。コペおじです。

この記事で取り付ける前に設定周りは見直してますので
ご興味が有りましたら合わせて読んでいただけると嬉しいです。

フロントカメラ4K、リアカメラHD、録画時間5分のループ再生で設定してます

ただ、どうがの記録メインな使い方なので、録画時間は長めの5分で行いました。

駐車監視モードはONで振動感知モードはOFFにしてます。

住んでいるとところから借りている駐車場が5分ほどの少々遠いところにあるので、防犯周りを含めて駐車監視モードをONにしています。

振動感知モードは、機械式駐車場に止めているので他の方が車を出す際に振動は発生してしまうので頻繁に動作してしまい、肝心なときにバッテリーが無くなってしまうのを防ぐためにOFFにしています。

VanTop H612Rを実際に使ってみての感想

画質に関しての感想

画質はとても良いです!

画像リンク:https://wvjaqq.dm.files.1drv.com/y4pi7fmQ1TQJZgxkF7TZ6NQnGbZ48ESACgXOIOBEb1rYuuuFfaaDC3F0oewUoOfQE3clih2I6T15QlCEwtH8gAZmmg46f_lfnTWnD1m8Jxs6pEDG66Ki8Qq9JCsWvi4kQOAflIUFI806P1poaiA-F9JdXh3CrnVg2zzh8IXkhhnzE1JoRXJ5Eb8Ei_bUYmzoim2nhkbI21TICGP8Qi9e6HU0xxD_2AeWXXdGaOrWYAbLyY/vlcsnap-00004.png?psid=1

フロントカメラで4K画質で取った映像になります。

場所は王子駅前の道です。

建物の看板の文字や、表示機などの文字がはっきり読めます。
奥にある歩道橋の文字も読めるのにはびっくりしました(笑

以前の考察で「4K画質って言ってるけどどうなの?」とか書きましたが、細かいところも鮮明に見えますし色もきれいなのでこれならば全然アリだと思います!

建物の輪郭がはっきり見えるのがすごく嬉しいですね!
あと、この映像はビデオ再生ソフトで再生したのをキャプチャしたものなのですが、どこをとっても移動中に出るブレがないのにびっくりしました。

映像にある文字も読めます!

画像リンク:https://wfjcqq.dm.files.1drv.com/y4pIWwESTkd15Bdibnsto9ZRuqIiT5XHQuJmzqlk9ivwyspkzqvFhf5GmeirW9yI1PCs_n6QzBR9FJBxW-2fswSWnN8GcpmXJTRJsKFsGIXTI0QQH_tl8rtwmoyNJnqHephbARsu2b3BIy00RrzSAfpQbln8cs2vjdthnPY8Ffltm_9oL1ZSwJfCUOcsVnPTWsWqUi3-BBMs1f58TAdVOgCXJOmZvvSvnDQMCPLbzWZRLo/vlcsnap-00007.png?psid=1

今回このブログを書くにあたって映像を確認したのですが、
大抵の看板の文字は読めます。

流石に映像で米粒サイズの看板になると読めませんが、おそらく運転中に目視できる範囲の距離の看板の文字は読めると思います。

見返したときに地名の看板が見えなくて「ここどこだっけ?」みたいなのは起きにくいかなと思いますね(笑

よく他のドライブレコーダーで謳い文句にされる広い画角の170°より狭い160°という画角ですが、そこまで狭い感じを受けません。

でもよく考えれば、交通事故の場合側面からぶつかられるということも考えられるので、そう考えると護身用としては少々狭い気もしますね……

WDRやHDRがないので白飛びが若干気になる

WDRやHDRは、強い光源があったときに周りが暗くなってしまうのを抑える仕組みのことをいいます。

奥の方の建物が空と同化して白く飛んでいるのが確認できます。

この日は雲こそ多かったですが青空もある天気だったので、
その分空も白飛びしている感じですね。

VanTop H612Rはその機能がない(と思う)のでWDRやHDRのあるドライブレコーダーより若干白飛びしやすい気がしました。

ドライブレコーダー(JPDOME GS65H)の使い方について理解したよ。コペおじです。

今まで使っていたAZDOME JPDOME GS65HはWDRが搭載されていたので、白飛びがあってもすぐに解消されていたと思います。

リアカメラもなかなかの画質です

画像リンク:https://wvi6qq.dm.files.1drv.com/y4p7TjsXYWkMAkv6_4qlJxPR_WBAhhBKn6TZ3q5Y6hENy-sSxxlP88P0srmovzB70oM92bDamHd8UaDOf2nH_Z_Hwx3KMMxC111tvIt_fwWZVsRs2j2MU_aDHnMQbj579UDfWw4czfarYqfU_ILyJrC76Nd1LNXNTq8wtwFB3k7L_09SOnkx9e0Bnyh1kIM39U1kH-VkulYF7iGZ_bOEoxmwJ5ls2gcP-rnldpCxGwop4Y/vlcsnap-00008.png?psid=1

これはリアカメラの映像になります。

4K録画対応のドライブレコーダー(ルームミラー型)VanTop H612Rを買ってみたよ。本取り付け編。コペおじです。

リアカメラはコペンのウインドディフレクターに取り付けました。
(過去の記事にウインドウセレクターとか書いてた……)

映像はHD画質(1K)になります。

映像が暗いのは車内に設置したことと、コペンのリアウインドウが偏光ガラスになっているからだと思います。

ルームミラー越しに後ろを見るより、
カメラから見たほうがかなり広い視界を確保できました!

流石にフロントガメラと比べると見劣りしますが
それでも、建物の輪郭ははっきりとしてますので十分かなと思います。

フロント、リアのカメラともに、明るさ調整は1~2秒掛かる感じです

リアカメラの映像でわかりやすい部分があったので載せてみました。

上の映像は王子駅の高架下に車が入った瞬間の映像です
目で見た限りではここまで暗くなかったのですが、カメラだと真っ暗になってしまいました。

そして、1~2秒後にここまで明るくなりました。

WDRやHDRは入ってないですが明るさ調整は動的に動くようですね。

先程の暗さからここまで明るくなるのでしたら
暗闇での走行時もちゃんと録画できるような気がします。

音質に関しての感想

音はモノラル録音です

説明書にマイクの穴の表記が2つあったのでステレオ録音を期待したのですが
録画されたデータはモノラル音声でした(笑

音声データもステレオ録音だと録画容量が増えてしまうので、
抑えるためにあえてモノラル録音にしているのかもしれません。

車載動画でYoutubeにアップロード目的のときは
若干物足りないかもしれないですね。

音質は良くないです、車載動画用には向いてないかも。。。

出来たらマイク端子も別で用意してくれたら使い方が広がるのになぁ……

音は良くないです。

エンジンはこもったような感じの音になり
会話は電話で聞いているような甲高い感じになります。

ドライブレコーダーとしてはこれで正解なのかもしれませんが
せっかう4K画質で録画できるので音の方も
少し良い音で取れると嬉しいと思いました。

VanTop H612Rの弱点の一つですね……

使い勝手の感想

カメラの表示設定を記録してほしい

どうもモニターの映像設定を終了に記録してくれないみたいで、
起動時にフロント・リアのを同時に表示するモードに必ずなります。

コペおじはリアカメラの映像をルームミラー代わりに使うので、
起動時にディスプレイを操作してリアカメラの映像に切り替えていますが
ちょっと面倒ですね。

タッチ操作が複雑だけど慣れれば使いやすいです

前のAZDOME JPDOME GS65Hがボタンで操作だったのに対して、
VanTop H612Rはタッチ操作で操作を行えます。

これが直感的にできるのでスマホを触っている人は使いやすいと思います。

ただ、
録画された映像の確認がディスプレイの中心から左側を横にスワイプする
再生映像画面切り替えがディスプレイの中心から右側を横にスワイプする
映像の表示位置の調整がディスプレイの中心から左側を縦にスワイプする
ディスプレイの明るさ設定がディスプレイの中心から右側を縦にスワイプする

っていうのを覚えておかないとちょっと混乱します。

操作に慣れてない頃は
表示されている映像をフロント・リアの切り替えようとして、
録画データ一覧が出ちゃったり、
カメラの映像の位置を変えようとしてディスプレイの明るさが変わっちゃった
といったご操作が起きてしまいます。

慣れればワンタッチで切り替えできるので、便利なのですが……

設定が簡潔なのでわかりやすいです

設定画面がアイコンベースで見やすく、
押すだけでオンオフを切り替えるタイプなので設定しやすいと思いました。

日本語表記も完全ではありませんでしたが
変な訳でわかりにくい項目も無いのでわかりやすいと思います。

コペおじの評価

買った直後は疑ってましたが

買って取り付けて
録画された映像を見て、すごく良いものだと思いました!

Amazonなら何時までかわかりませんが、
5000円割引で実質15000円で購入できますので
映像の良さと値段のコスパも良いと思います。

リアカメラとGPSユニットの設置など
設置には面倒な箇所もありますが、
カーショップ等でお店で設置した場合で5000円かかるとしても
(VanTop H612R )14800円+(取付工賃)5000円
合計2万円で本体と取付ができるので、それでも安いのかなと思います。

とはいえ、本来のドライブレコーダーとしては画質面で過剰スペック気味では有るので1万円台のドライブレコーダーで十分ではあるかなと思います。

コペおじのように車載動画の撮影も兼ねている人、
車での旅行の記録をついでにきれいに残したいといった人に
向いているドライブレコーダーなのかなと思います。

音質が残念なので、次はマイク端子もつけてくれるといいなと
個人的に思いました(笑

リアカメラの映像も広角レンズで広く見えますので、
コペンの様に後方確認が難しい車に取り付けて、
スマートミラーとして使うのも良いかもしれません。

次は動画を編集して実際にどんなふうに録画できているのか
紹介できたらいいですね~

Amazon | VanTop H612R 19,800円(5,000円引きクーポン付き)

 

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
余裕があれば指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

<script>” title=”<script>

<script>

カスタマイズ、車いじり | レビュー | 商品レビュー | 車載動画の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です