コペおばのミラジーノ(L650S)が納車されました!ミラジーノのレビューをするよ。コペおじです。

前にコペおばがミラジーノ(L650S)を購入(契約手続き)と書きましたが、今回納車されまして引取りにやってきました!

コペおばがミラジーノ(L650S)を買いました。コペおじです。

今回の車を引き取っての帰り道はコペおばはまだ運転に自信がなく、高速道路と首都高速道路を使う道のりか下道を3~4時間走っての道のりになるため駐車場までコペおじが運転することにしました。

コペンとの比較となりますがミラジーノ(L650S)の運転による違いや感覚などをお伝えできればと思います。

ミラジーノ(L650S)を乗って帰るよ

電車で神奈川県相模原市緑区橋本に向かうよ

行きは電車、帰りは車です

前回は行き帰りともコペンで向かいましたが
今回はミラジーノを受け取るので帰りを考えて行きは電車で行くことにしました。

山手線で新宿駅に向かい、新宿駅から京王線で橋本駅まで向かいます。

乗り換えも1回だけで、難しく有りませんでした。
ただ、1時間半かかる道のりなので車を引き取りというか旅行に行った感が出てきますね(笑

ミスドでランチ

昼前に向かいまして、お昼を橋本駅周辺のミスドで飲茶を食べました。

今思ったら、ミスドの飲茶って

ランチ(麺類) + ドーナッツ で炭水化物だらけなんですね(笑

偏りまくった成分っ!
美味しくいただきました。

橋本駅から10分もしないうちに中古車屋さんにはたどり着けるので休憩も含めてゆっくりしました。

神奈川県相模原市緑区から東京都北区王子へ戻るよ!

車の受け取り完了!

納車時の車検証などの書類の受け取りやら
取り付けてもらったカーナビの説明を受けましていざ家の近くのホームセンターに向かうことにしました。

中古車屋さんのご厚意でガソリンを家に向かう程度は十分に間に合うぐらいの量を入れてくださったので、近くでガソリンスタンドを探す必要は有りませんでした(笑

ありがとうございます!

コペおばが近いうちにブログを開くそうなので、詳しい説明はそちらにおまかせするとしてこちらは中古車屋さんのリンクだけを載せて紹介したいと思います。

青木自動車 〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6-43-5
https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0530170/detail.html

個人店ではありますが、整備もしっかりしてくださり、
(ミラジーノを納車整備する際にシーリングも交換してくださったのに
追加料金を取られませんでした)
青木さんも人の良い方だったので信頼できると思います。

オークションでの車の取り寄せも行ってくれるそうなので、欲しい車が有った場合は一度ご相談しても良いかもしれませんね。

運転はコペおじが行います

コペおばは最近一緒に運転の練習をはじめましたが、橋本から王子までは55kmあるので、すべてをコペおばが買ったばかりのミラジーノ(L650sS)で運転するのは辛いと考えてどこかで運転練習をしてみて大丈夫そうだったら一部を運転してみようということにしてました。

中古車屋さんから近くのコンビニや停車できるまではコペおじが運転して何の道を走るかはその時に考えようと言う感じにしてました。

が、

思った以上にミラジーノ(L650S)の運転感覚がコペン(L880K)と違う!?

と感じ、知らない道を運転が慣れてないコペおばがミラジーノ(L650S)で走るのはかなり厳しいのかなと思ったのです……

運転は確かにミラジーノのほうが行いやすいんですが、
アクセルやブレーキの感覚が違いすぎて戸惑うんじゃないかなと思いました。

コペおばは慌ててしまうと動きを停めてしまう癖があるので運転中に慌ててしまい動きが止まって思わぬ直進をして事故でもされると怖いですからね……

近くのコンビニに立ち寄り、車を停車して相談した結果

「高速を使って早く家の近くに帰り、家の近くに来たら練習のために運転する」

という感じになりました。
ということで、家まではコペおじが運転することになりました。

王子バイパスから王子ICへ向かい、中央道を新宿方面に向かって西新宿JCTでC2(山手トンネル)に入り、王子南インターで降りて家の付近に着く感じのルートを通ることにしました。

この道程はORDRO EP6で録画したので後日車載動画としてYoutubeにアップしようと思います。

ORDRO EP6でコペン(L880K)のドライブ動画を作ってみたよ、コペおじです。

Amazon|ORDRO EP6 価格: ¥15,940

高速運転も順調!

13年落ちで9万キロ以上走っているのでちょっと酷使されてて心配でしたが高速道路もスムーズに走ってくれました。

ノンターボの2WDとの事ですが、そこまで遅いこともなく、高速の乗り降りをするぐらいだったら問題ない加速力があると思います。

流石に時速60km~時速80kmで巡航中に追い越しなどで加速しようとすると、もたつきが出て思うような追い越しが出来なくてヤキモキすることはあります。

永福PAで一旦休憩

一気に王子南ICまで行くつもりでしたが、初めての車でやっぱり疲れが出てきたので休憩を取るために永福PAですこし休みました。

ここは料金所に面しているPAで他の首都高速のPAに習ってなかなかにわかりにくい位置にありますね(笑

前のミラジーノ(L650S)の現車確認時も同じルートで帰ったときに立ち寄ろうとしたのですが、入り口が分からなくて通過してしまった場所です。

写真のように料金所を近くで見られる珍しいPAではないでしょうか?

永福PAは休憩所、お手洗い、自動販売機が数台ある狭いPAです。

駐車場も10台ぐらいしか無いので、すぐにいっぱいになって入ればい場合もあります。

高速道路のPAで見ると安心するホットスナック自動販売機がここにも有りました(笑

食事というかおやつといった感じで立派とは言えませんがそれでも何か惹きつける魅力がありますよね。

お腹は減ってなかったので買いませんでしたが、次回はなにか買いたいですね~

いつもと違う小顔。

形と違って結構しっかりしててちゃんと走る子なのでいい車だと思います。
ターボがあればもっと高速域も走りやすいのかなと思います。

とはいえ、時速80kmで走る分には全然余裕だったので、急ぐようなことがない限りは十分な性能を持っていると思います。

10分ほど休憩して王子南ICへ向かいました。

地元のホームセンターに到着しました!

ついでにお買い物をしたので暗くなっての写真となってしまいました(笑

到着した後にコペおばに運転を変わり、慣らし運転をしてみたり駐車の練習をしてみました。

コペおばもコペンよりミラジーノのほうが運転しやすいと喜ん出ました。

コペおじはコペンに慣れた運転をしていたので、やっぱりミラジーノのようなチューニングが乗りやすいみたいですね。

ミラジーノ(L650S)を運転してみての感想

加速に関して

トルクは高いよ!出だしが早い!

出だしがコペン(L880K)以上の加速力があってびっくりしました。

思った以上に加速してくれるので、徐行がちょっと難しいですね。

コペおじが乗った車ではN-BOXに近いでしょうか?
街乗りに向けた加速チューニングがされている感じです。

逆にコペン(L880K)は出だしのトルクはそれなりですが、速度が出てもずっと加速し続ける力が持続する感じです。

高速道路に入るぐらいなら加速で苦労はしなさそう

出だしの加速は高いので、高速道路に入るときの加速線で一気に時速80Kmまで加速するのには苦労しませんでした。

ノンターボなのでコペン(L880K)のような持続した加速力は有りませんが、首都高に入るときも、永福PAから本線に入るときもそこまで苦労はしなかったと思います。

ある程度(時速60km)の速度が出てからの加速は辛いかな

ただ、追い抜きする際の時速80Kmからの加速などはちょっと大変ですね……

一度速度が出てからの加速はとても鈍い感じがします。

ミラジーノ(L650S)を持ち帰るときに中央道で高速道路なのに時速60kmで走る車がいて、あまりにも低速なので怖くて追い越ししたのですが、その時の加速があまりでなくてなかなか抜かす速度まで上げられませんでした……

ステアリングについて

コペンと比べると少々重い?慣れれば大丈夫かな

第一印象としてちょっと重く感じました。

重いといってもパワステなので、全然苦にならない重さです。

逆に言うと、コペン(L880K)が軽すぎるのかもしれませんね。

最初、パワステのベルト周りが劣化しているのかなとか思ったのですが
納車点検時にベルト類の交換、プーリーアッセンブリーも交換してくださったので劣化はないと思うので、こういう設定なんでしょうね~

視界について

窓の面積も広いので見渡しやすい!

車体も高いですし、フロントウインドウも広いので、すごく見やすいですね!

いや、コペンが見えづらいだけなんでしょうね。

ボンネットも程よい長さなので見切りも良いです。

後方確認もしやすい!

後ろもこのぐらい見えます。

車線変更も目視でもやりやすそうです。
後方確認もしやすいのでその面でも運転しやすい車だなと思いました。

同乗者がいても左右確認はやりやすそう

助手席側を振り向くとこんなふうに見えます。

同乗者が助手席に乗っていても左右確認は簡単にできそうです。
コペンは後ろに限りがあるので、助手席に人が乗った場合、姿勢によってはmな横がほぼ確認できなくなってしまうことがあります(笑

車によってこういう性格が出るもんなんですね~

シートについて

広くて座りやすいシートです

ミラジーノ(L650S)はベンチシートが流行る前の車なので、
運転席、助手席ともに別のシートがあります。

ホールド感はそこそこですが、シートの硬さが程よいので運転がしやすいです。

高速道路を運転しても腰が痛くなったり疲れたりというのは有りませんでした。
ホールド感はコペン(L880K)の方が高く、高速運転時の安定性は高いです。

普段使いならミラジーノ(L650S)のシートでも疲れにくいと思います。

後部座席も十分な広さがあると思います

前のシートはレールの中間の位置に配置されています。

それで、このぐらいの余裕があります。
大人4人乗ってもさほど窮屈は感じないと思います。

ドアにはジュースホルダーがあるので、置く場所が足りないといったことは起こりにくいと思います。

後部座席のシートは前のシートよりは簡易的でベンチーシートとなっています。
前のシートよりはホールド感は少なく、長く乗っているのはちょっとつらいかもしれませんね。

総合的な感想

運転はしやすいです

ノンターボということで、加速面が心配でしたが出だしの加速力がそれを補う感じで早かったので不自由はしませんでした。

ストップ&ゴーが多い街乗りの場合は加速の機会も多そうなので運転しやすそうな気がします。

ステアリングが重いと感じましたが支障の出るような重さではないため、このままでも問題ないと思います。コペンのような車でスポーツ走行をしたいという方は気になるかもしれません。

高速道路を走るとちょっと物足りないかも……

ここはノンターボの宿命って感じでしょうかね……

ある程度の速度が出た状態での加速がかなり悪いです。

主要幹線道路で車線変更のために加速したい時、高速道路で追い抜きのための加速などがとても鈍いです。

感覚では時速60km以上を出した状態で、再加速して時速80kmまであげようとするとなかなか速度が上がらずタイミングがつかみにくいです。。。

逆を言えばある程度の速度が出た状態の加速以外は不満点は感じませんでした。

癖がなく街乗り、中距離の移動に活躍してくれそうです

運転間隔に癖が無いので、誰にでも乗りこなせそうな車かなと思います。

アクセル、ブレーキの感覚さえ使えめてしまえば高速道路も走れてしまいますので中距離圏での旅行にも使えそうです。

後部座席も折りたたみできるので、キャンプを行くときにもたくさん荷物が積めるので重宝しそうです。
(キャンプ場の坂は登れるかどうか未知数ですが……)

デザインも今のはやりの刺々しいデザインではないので、丸っこいデザインが好みの人はこちらも選択肢が入るのかなと思います。

製造から13年以上経ってしまうので、軽自動車税が重税となり、1万3千円と少々高額になってしまいますが……

でもいい車です、ミラジーノ。

これからよろしくね。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
調子が良いと水曜などの指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

雑談の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です