ORDRO EP6(ウェブラブルカメラ)のレビューをするよ。コペおじです。

前回、ORDRO EP6(ウェブラブルカメラ)の使用前レビュー(ファーストインプレッション)をしました。

ORDRO EP6(ウェブラブルカメラ)が届いたよ。コペおじです。

その時は、かなりウキウキでテンション上がりました。

で、実際に

耳にかけてみて、動画を取り、その動画を確認

すると良いところと悪いところが見えてきました。

今回その内容をお伝えしようと思います。

買い物がてら近くの公園で撮ってみました

今回、状況が状況なのでどこか出かけて撮影はせずに、近くの買い出しの途中で使うことにしました。

人混みを避けるためにちょっと遅い時間にでかけたので、天気が悪くなってしまいあまり撮影向きな日ではありませんでした(汗

はやく落ち着いてくれるといいんですけどね……


Amazon|ORDRO EP6 リモコンセット
価格:¥16,850

ORDRO EP6を実際に使ってみて

撮影設定は、日時表示なし、解像度1920×1080 30fps

やっぱり実際に使ってみると色々見えてきましたね。

撮影設定は、日時表示なし、解像度1920×1080 30fpsです。
解像度は4K(3840×2160) 2K 、HD(1920×1080) FHD(960×540)の設定が可能です。

なんで4Kじゃなくて1920×1080で録画したかといいますと、編集面での容量、動画をアップロード時のスマホで見る時などを考えて画質と容量を考えてあえて1段階低い1920×1080を使っています。

思ったより……良くないなといった箇所や、なるほど、ここは便利だ!みたいな発見が多かったかなと思います

良かった点(メリット)

画質はきれい

色が変に加工されている感じもなく、見たままの色に思えます。

あいにくの曇りでしたが、光源の少なさで色が潰れることもなく、はっきり見えますので、野外での録画でも十分使えそうですね。

上の映像は動画を静止画キャプチャしたものなので、ブロックノイズが見えますね……

殆ど見たままの状態で録画できる!

この様に看板を読んでいるところとかもカメラで追えるので、わざわざ手に持ったカメラを持ってくる必要がなく取り逃しが少なくなるのはいいなと思いました。

流石に動きながらの動画では文字は読みづらいですが、この様にすこし立ち止まっていれば文字も読めるようになりますので、旅動画の撮影でも使えそうな気がします。

録画時に手元や行動を邪魔しない!

このように耳に引っ掛けるので、手でカメラを持つ、腰にマウンターを取り付けるみたいな必要がないので、かなり撮影の体勢自由になりますね!


Amazon|SONY アクションカム (FDR-X3000R)
価格: ¥51,800

コペおじはSONYのアクションカムも持ってますが、いくら軽いアクションカムとはいえ手に持ってなるべく揺らさないように持っていると腕の負担がすごくなります。

それが感じられなくなったのはすごく開放感があります。

悪かった点(デメリット)

動画の録音が弱い(小さい)

本体が小さいのと、片面が体で塞がれているのもあって音を拾う力はだいぶ挽くかなと思います。

あと、風切り音の対策をしないと屋外での録音は向いてないです。
この動画を撮った時にがたまに吹く程度だったのですが、風切り音が大きすぎて外の音が録音できない時がありました。

髪型によっては髪の毛が写り込んでしまう、眼鏡が写り込んでしまう

上の画像で言う右上部分に写っているのがメガネのツルからレンズの部分です。。。

髪の毛が長い人はもみあげ部分や前髪部分が写り込んでしまうので、その対策も必要かなと思います。。。

眼鏡のデザインによってはORDRO EP6と併用できないと思います。

装着の仕方によっては斜めで録画されてしまう

装着して録画する前に髪の毛が入ってないか、眼鏡は写り込んでないか、映像はまっすぐ撮れているのかとかのチェックが居ると思います。

耳に引っ掛けるマウンターは自分ではその状態を確認できないので、マウンターが斜めになっていて映像が斜めになっていても気が付きません……

スマホアプリで映像を確認してから撮影、といった流れが一番失敗のない方法かなと思います。

装着していると恥ずかしい

みんな見てきます。

まあね、変なの頭につけていれば気になりますよね。

まだ、カメラ持って撮影してたほうが恥ずかしくないかもしれないです。

魚眼レンズ&手ブレで酔ってしまう……

かなりきつい魚眼レンズになってます(汗

静止画キャプチャだと違和感を覚えないかもしれませんが、上の映像では左奥の建物や中央の電柱の上側を見てもらえると婉曲しているのがわかると思います。

で、撮影した動画を見てて目の映像補正能力って凄いなって感じました。

首を動かしているシーンを見てるとグネグネと景色が歪んでいき車酔いになった感覚に陥ります……

使用後の感想

作業動画向けかな?

両手が使える利点としてメンテンナンス動画や料理動画などなにかのてzyンを伝えるときに便利なカメラだと思いました。

画質もそんなに悪くありませんし、色もはっきりしているので夜の外でない限り映像は見えるかなと思います。

きつい魚眼レンズが気になる……

コペおじは、ORDRO EP6で映像酔いしました……

ページ下の動画を見てもらえればわかると思いますが、かなりグネグネしたような動画に見えてしまうんですよね……

観光動画を取る場合はなるべく首を動かさずに歩くとか工夫が必要かもしれないです。

音声もあまり性能が高くないみたいなので、きれいな音を取りたい場合は別で音を取る必要がありそうです。

用途を絞って使えばいいカメラになりそう

コペおじが当初想定していた、作業風景の撮影カメラとしては良さそうです。

あわよくば運転風景の録画もしようかなと思ったのですが、魚眼レンズが強いのでどうしようか悩み中です……

実際に撮ってみた動画です

車酔いしやすい人や三半規管が弱い人は注意してご視聴ください。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
調子が良いと水曜などの指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

カメラ関係の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です