ヤリスクロスに乗ってみたよ、車中泊練習レビュー編 コペおじです。

前回、前々回とヤリスクロスの外観や乗り心地、走りなどを書いていきました。

ヤリスクロスに乗ってみたよ、乗り心地や走りレビュー編 コペおじです。

ヤリスクロスに乗ってみたよ、車外車内レビュー編 コペおじです。

今回はコペおじが一番知りたかった
車中泊のしやすさを中心書いていこうと思います。

SUV系の車ではありますが、
キャンプや車中泊が流行る前に発売された車なので、
最近の車とは勝手が違っていました。

コペおじの感想としましては、
「アウトドアには向いているけど、
車内環境の割には車中泊には向いてない車」

と言った感じでした。

ものはたくさん乗せるので、キャンプには向いていましたが、
ヤリスクロスで過ごすのはちょっと大変かなといった感じです。

ヤリスクロスで車中泊(の練習)をするよ!

それでは、車中泊(の練習)をしていきたいと思います。

コペおじ、TAFTに乗る。内装と車中泊チェック編、コペおじです。

TAFTでも同じようなことをしてみたので、
こちらも見ていただくと違いがよく分かると思います。

トランクは車中泊グッツを入れてもまだ余裕があります

まずは、トランクに車中泊グッツが入るかどうか見てみました。

写真のように余裕で入りましたね!

コペおじの車中泊グッツは、

白いボックス

  • IHクッキングヒーター
  • 400W級ポータブル電源
  • クッカー
  • 14cmフライパン x 2
  • まな板
  • ちょこっと家電
  • ナイフ
  • 深いお皿
  • 直線型のLEDライト

と入っています。

コペおじの車中泊グッツは、

車中泊(キャンプ)グッツの紹介~ コペおじです。

ここで紹介していますので、良ければ見てくださると嬉しいです。

を入れて、右側はシェラフです。
奥にあるのはコペおじが普段から使っているカバンです。

実際に車中泊するには、
食材と着替えが必要になると思いますが、
それを入れても十分な余裕がありますね。

4人家族全員分はちょっと難しそうですが、
大人二人分ならヤリスクロスでキャンプができそうですね。

後部座席は背もたれのレバーで倒せます

車中泊ということで、車の中で衣食住のスペースを確保するため、
まずは後部座席を倒してスペースを確保してみたいと思います。

後部座席の外側に取手がついてます

ヤリスクロスはすべてのグレードで後部座席を倒すことができます。
倒すための取手が左右の座席の肩の外側にあります。

取手を、引っ張りながら手前側に引くと
背もたれが倒れて後部座席を倒すことができます。

グレードが高いと、後部座席の中央がドリンクホルダー付きの仕切りとなっているので、そこも別で倒す必要があるようですね。

後部座席を倒してもフルフラットにはなりませんでした
(グレードによる差があるみたいです

こちらが後部座席を倒した写真です。

後部座席の裏側は若干傾斜はありますが平らな形状をしているので、
車中泊向きな感じがします。

ただ、後部座席の足を入れる部分は塞がれないので、
この部分がデッドスペースになってしまいます。

この場所を活用する場合は、板を敷くなどし他方が良さそうです。

あと、後部座席とトランク(ラゲッジスペース)には段差が出来てしまいます。

ということで、完全なフルフラットにはならないようですね。

このあたりは前回車中泊の練習をした
TAFTの方がフルフラット形状になったので優れていますね。

こちらが段差をアップにして撮影したものです。

ざっと10cmほどの段差があります。
グレードが高いものだとこの段差が低いようですね。

もし、車中泊をする際はこの段差を
カバーする台を用意したほうが良さそうです。

また、この段差を塞いでしまうと、
後部座席を戻すことができなくなってしまうので、
台を設置する場合は取り外し出来るようにしないとだめみたいです。

前部座席は倒せないのでフルフラットに出来ません

そして、運転席、助手席は後ろにも前にも倒すことが出来ないので、
全面フルフルラット形状にはなりません。

このあたりもTAFTの方が優れている点ですね。
乗り心地重視なのでこのシートにフルフラットを求めるのは酷な気もします(汗

シュラフを引いて車中泊のイメージを掴んでみるよ

後部座席を倒してスペースを確保できたので、
シュラフを引いて寝られるかどうか試してみました。

TAFTより幅も長さも大きいので「楽勝やろ!」と思って、
一見写真のように、これは車中泊ワンちゃん出来るんじゃないか!?
と思っていたのですが、

思わぬ問題があることに気が付きました。

200cmのシェラフだと足部分が床がなくて浮いてしまいます

トランク(ラゲッジスペース)+倒した後部座席を足しても2m無いようで、
コペおじの持っているシュラフでも後部座席の足部分がこの様に余ってしまいました……

TAFTは助手席を倒せるのでシュラフをひけるので、
もっているシュラフでも十分足りました。

ヤリスクロスで快適な車中泊ライフを送る場合には
DIYで段差と足回りのカバーを作る必要がありそうですね。

調理道具もおいて車中泊のセッティングしてみました

次に調理グッツを広げてみて車内調理ができるかどうかも見てみました。

TAFTでは苦労した調理グッツの配置ですが、
ヤリスクロスでは横幅が広いおかげで
結構余裕のある配置ができました!

TAFTより余裕はありますね

白いボックスは裏返して作業台としても使えるので、
ここで食材を切ったり、IHクッキングヒーターをおいて調理します。

TAFTだとこの調理グッツでパンパンでカバンを置く場所がなくて苦労しましたが、ヤリスクロスならカバン置き場も確保できるぐらいに余裕があります。

広角カメラで撮影したところです。
全体としてはこんな感じになりました。

調理グッツをおいてもまだまだ余裕があるので、
大きなポータブル電源をおいてみたり、趣味に走って
モニターやゲーム機をおいて秘密基地にしても良さそうですね!

調理場?をアップで写しました。

もう一個白いボックスを用意して、2つのボックスを反対にして並べて、作業台のスペースを広げて使っても良さそうですね。

ちょこっと家電もあるので、
IHクッキングヒーターと合わせて同時に2つの料理を作ることもできそうです。

その場合、もっと大きなポータブル電源が必要になってしまいますが(笑

助手席から後ろを振り向いて見たところです。

ヤリスクロスでの車中泊の利点として、
TAFTのように前部座席を倒す必要がないので、
そのまま運転して移動することが出来る点ですね。

RVパークに一旦停車して、
買い忘れた食材をそのまま買いにいいくことだってできます。

これは利点ですね!

天井はあまり高くないので、猫背前提の姿勢になりそうです

こればっかりは、ハイエースや軽バンぐらいのハイトール型の車ではない限り、
楽な姿勢での車中泊はできないと思います(汗

猫背って腰や肩に負担がかかってやり過ぎると腰痛や肩こりになりますしね……

まとめ:車中泊はできそうですが、一人までかな?

ということで、車中泊の練習をしてみました。

段差や後部座席の足場など問題もありますが、
車中泊はできそうだなと言うのがコペおじの感想です。

今でこそ、車中泊カスタムされた車が売られていたり
車中泊するための情報がたくさんあって快適な車中泊ライフが楽しめますが、あえてヤリスクロスを使って車中泊することで多少の不便を味わうのも、車中泊の醍醐味の一つではないのかなと思います。

とはいえ、ヤリスクロスで車中泊できる人数は
大人一人が限度かなと感じました。

単純に寝るだけで良いのなら大人二人までは大丈夫そうですが、
ヤリスクロスの車内で衣食住を賄うには大人一人がやっとと
言った感じではないでしょうか?

同じトヨタのSUV車であるランクルやハリアー、RAV4など大きい車だと
細い道を走るのにはつらいですが、ヤリスクロスなら車幅もそんなに大きくないので、細い山道とか入りやすいですし、キャンプや車中泊には向いているような気がします。

大きい車は有り余るパワーで悪路を走り抜けられるという利点もありますので、
そのあたりは自分の車の使い方によりますね。

コペおじ的に、
「大人一人の車中泊ならヤリスクロスもアリ」
なんじゃないかなと感じました。

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます! このブロクの更新は 毎週月曜日と金曜日の18時頃 となります。 余裕があれば指定以外の日も更新します(笑 ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています! コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑 相互リンク、喜んでお受けしております! お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!
●Youtubeやってます!
リンク:コペンをおじさんが乗り回すだけのチャンネル
(車系のチャンネルを分けました!)
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!
Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

車中泊の関連記事