アイリスオーヤマのリンサー(RNS-300)を使ってみたよ。【座椅子編】コペおじです。

先日の4連休、関東地方は全日程で雨が降っていて外出が殆どできませんでした……

コロナ以前の問題だよ……

せめて東京内で良いからど子でも良いからでかけたかったですね。。。

ってことで、前回紹介したアイリスオーヤマのリンサー(RNS-300)を使ってみましたのでそのレビューをして行こうと思います!

アイリスオーヤマのリンサーを買ったよ。【使用前レビュー】コペおじです。

前回、ソファーと座椅子でレビューすると書きましたが、思いの外時間がかかったので座椅子だけを今回お送りいたします。

次回、ソファーもリンサー(RNS-300)をかけてみたいと思います。

また、動画も撮影していますので、それも後日Youtubeに投稿したいと思います。

座椅子にリンサー(RNS-300)をかけるよ

リンサー(RNS-300)の使い方

タンクに水を注ぐ

取っ手の手前にある水タンクの底にキャップがあるので、
キャップを開けて水を入れるだけです。

あら簡単。

満水マークとかないので、タプタプに入れても良いのかな?

トリガーを引かないと水は出てこないみたいです。

タンクに入れるのは水だけ、洗剤を混ぜては駄目なようです

ちゃんと説明書に書いてありました。

水タンクに洗剤を入れてしまうと、取っ手の吸引口やノズルの詰まるもとになってしまうらしく、あくまでも水道水を使うように注意書きされています。

洗浄液を使う場合は別に霧吹きなどで用意する必要がありそうですね。

使用できる洗浄液も、泡立つものはつまりの原因となるので出来る限り避けるべきみたいです。

おすすめされていたのが、クエン酸や重曹でした。

ちょうど重曹を買ってあったので、そちらをつかうことにしました。

あとは電源プラグをつないで、スイッチを入れるだけ

あら簡単。

電源スイッチ意外のボタンは無いのでかなり簡素な仕組みですね。

取っ手側には水を吹きかけるトリガーしか無いので
機械が苦手な人もすごくわかりやすいです。

座椅子を掃除してみた

被験者は1億円売り上げた(風)な座椅子

前の記事にも書きましたが、

こちらはコペおじが独身時代から愛用していた座椅子になります。

東京に上京してきてすぐのタイミングで買ったのでかれこれ7年ぐらい使ってます。

掃除は掃除機で吸うぐらいしかしてないので、まともな掃除はしてないに近い状態です。。。

正直、鼻を布に近づけると少々匂います

コレがどの程度の汚れが落ちるのかが今回の課題となります。

結果:汚れが取れ続ける!

噂通り、汚い水がどんどん吸い出されます。

使い方としては、重曹を溶かした水が入った霧吹きを先にふりかけ、
それをリンサーで吸う感じです。

リンサーのトリガーはちょっと硬く力がいいますが、
浮かせた状態でトリガーを弾くと広範囲に
振りかけることが出来ます。

座布団に押し当てた状態だと、その部分しかふりかけできませんが
トリガーを引き続けるとずっと水が流れ続けているのか、
リンサーから常に水を吸い上げるようになります。

まあ、汚いとは思ってましたが、それでも衝撃でしたね……

リンサーを使うのに少々コツが入りますね。
強めに吸引口を座椅子に押し当てないと、うまく吸ってくれないですね。
ただ、そこさえわかればかなり汚れを吸い取れますね。

座椅子でいうと頭や背中が当たる部分はあまり汚れた水が出なかったのですが

お尻の当たる部分や足の部分は茶色い液体がどんどん出てきます!

これが7年間分の汚れなのか……

実は、これは2回目で一度タンクの水を捨てた状態からの写真です。

本体のタンクには満水線があるので、
それ以上になったら水を捨てる必要があります。

大体、手元の水タンク2回分で満水になるみたいです。
別に霧吹きなどで水をかけていると、もっと少なく満水になります。

リンサーをかけ終えた後、汚れが落ちたかどうかは生地が黒かったのでわからん。。。

若干白くなってますが、コレは蛍光灯をつけたので、部屋全体が明るくなったからだと思います。

流石に水すべてを吸うことは出来ないので、濡れている状態ではないものの
湿り気は残ってますね。

ただ、水洗いして乾かすときよりかはだいぶ短時間で乾いていると思います。

2時間後に確認しましたが、完全に乾いていました!

さわり心地も若干サラサラになった気がします。

こちらが乾いた状態です。

この白くなったのって、
「汚れで黒くなっていて布が傷んでいたのが目立たくなっていて、それが今回の掃除で目立つようになったんじゃないか」
と思います。

写真だと色味が激しいので白っぽく見えますが、目で見た感じはもっときれいに見えます。

若干匂いがしていましたが、掃除後はスッキリ匂いがなくなりました!

リンサー(RNS-300)を使ってみての感想

良かったこと

普段洗えない、布製品が綺麗にできる

Youtubeやレビューなどで高評価でしたが、使ってみて実感しました。

汚れが取れるのを見ているのは楽しいですね。
吸っていく水が茶色なのを眺めていると、

こんなに汚かったのか……と衝撃を受けます(笑

そしてリンサーを使った後の効果も確かに実感できました。

色味は今回の座椅子が黒いろだったので分かりづらかったですが、
手触りが良くなったのと
匂いがなくなったので、効果があったと思います。

お値段据え置き

アマゾンだと10000円以下で購入できるみたいです。

こんかい、コペおじは近くのホームセンターにあったので、
そちらで購入しましたが、定価でも11880円なので、

「リンサーほしいけど、プロ仕様のような立派なやつはいらないかな……」

と言った方に取っては良い商品ではないでしょうか?

機能が限定されているので使いやすい

シンプルイズベストという感じですね。

掃除機のように吸引力を調整するつまみのようなものもありません。

電源プラグを接続して、スイッチを入れるだけ。
これだけで動きます。

いまのいろんな機能がついている分ボタンが多くて複雑な製品が多い中
すごく割り切った製品だなと思いました。

ノズルを片付けるところや電源コードを片付けるところが用意されててコンパクトになる

掃除機のように、ノズルや電源コードをコンパクトに出来るのはいいなと覆いました。

普段使わないときもコンパクトになるので、場所を取らないのがいいですね。

悪かったこと

動作音が大きめ

まあ、350Wの掃除機を動かしているのと一緒なので
それなりに騒音が出ます。

中型の掃除機ぐらいのモーター音でしょうか?

しかも、掃除機の強状態のしか無い状態です。

夜にコーヒーをこぼしちゃった!といったような場面では
少々使いづらいかなと思います……

吸引口を押し付けるのに力が必要

座椅子やソファーなどの柔らかいものに使い場合、
押し付けないとうまく吸ってくれないことがあります。

そのため、少々押し付ける力が必要になり、腕が疲れやすい状です。

床の雑巾がけぐらいの強さが必要でしょうか?

霧吹きのトリガーが硬い

取っ手に付いているトリガーが少々硬いのです……

上の項目の「吸引口を押し付けるのに力が必要」に合わせて
トリガーを引く必要があるので腕と手に力が入ります。

そのため、余計に力が入ってしまい、疲れやすいです。。。

コペおじ的には満足しています!

良い点、悪い点を上げましたが、総合的にはかなり使えるものでしたので
かなり満足しています。

次回、ソファーに使ってみて、本当に汚れが取れているのかレビューしてみたいと思います。

そして、いつかは電源問題を解決してコペンに使ってみたいと思います。

Amazon|アイリスオーヤマ スポット バキューム クリーナー コンパクト 染み抜き 掃除機 RNS-300
¥11,800 より + (無料配送)

 

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
調子が良いと水曜などの指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

メンテナンス、修理 | レビュー | 商品レビュー | 洗車の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です