Amazonのプライムデーでポータブル電源(K53ポータブル電源)を買いました。コペおじです。

前々から家電が外でも使えるバッテリー、
「ポータブル電源」がほしいと思っていったのですが

前回のAmazonのプライムデーで
コペおじ的に良いものが見つかったので
思わず購入してしまいました(笑

本当は、コペンから取り出した古いバッテリーを使って
自作のモバイル電源を作ろうかとも思っていたので
ちょうど良いタイミングでした(笑

ということで、今回は作ろうとしていた
自作ポータブル電源と今回購入しました
ポータブル電源の紹介をしたいと思います。

目次

ポータブル電源がほしい理由は?

外でリンサーを使いたかったから!

少し前に、アイリスオーヤマのリンサーを買いました。

アイリスオーヤマのリンサー(RNS-300)を使ってみたよ。【座椅子編】コペおじです。

このアイリスオーヤマのリンサー、1万円台で購入できるのに
かなり使えるということで、一時期品薄になっていたものです

(なぜか近くのホームセンターでは普通に売られていた)


Amazon | アイリスオーヤマ リンサークリーナー RNS-300
参考価格:¥11,880 
価格:¥7,980
OFF:¥3,900 (33%)
ポイント:638pt(8%)

で、これを買った理由がコペンのシートを洗いたかったからです。

御存知の通り、コペおじは賃貸住まいのアリエッティなので
駐車場で、家から電源を引っ張って掃除するという技が使えません……

で、この家庭用の家電が使えるポータブル電源を持ち込めば
洗車場でリンサーが使えるのではないかと考えたわけです。
(もしかしたらそういう持ち込み不可の洗車場があるかもしれないので
各自自己責任でお願いします)

あとは車中泊が捗りそうだから

コペンを買った当初から拝見している「らんたいむ」さんというYoutuberさんがいまして、その人の動画のような車中泊に憧れていたりしてます。

で、当初はカスバーナーやカセットコンロを車内で使用してて
とてもコペンじゃ無理な感じだったのですが、

最近はバッテリーの性能が向上して
ミニホットプレートやポータブル炊飯器など火を使わない調理方法も
されてきたので「これならコペンでもできそう!」と考えるようになりましてポータブル電源が欲しく感じてきました。

作ろうとしていたポータブル電源とは?

コペンに取り付けていたバッテリーを再利用するつもりでした

今回は、既製品を購入しましたが、
本当はDIYするつもりで道具のリストを作ってたりしてました(笑

ポータブル電源って良い価格しますからね……

自作したら安いんじゃないかなーって色々調べてました。

正直自作してもそんなに安くならない……

ネットで「ポータブル電源、自作」と検索すると
結構な情報が見つかりまして、道具はAmazonで買えば十分間に合うことがわかりました。

Amazonでなくても、
大きめのホームセンターでも揃えられるような感じでした。

で、必要なパーツを見繕って合計金額を計算してみますと

ポータブル電源を買う金額と自作する金額があまり変わらない
といったことがわかりました……

大容量タイプのドライヤーや電子レンジ可使えるレベルの1000Wタイプのものを作ろうとしますと、電流を変換するカーインバーター自体で2~3万しますし、カーバッテリーもトラックに使われるような大きなものにしないと使用時間が短いこともわかりました……

引っ越し用のダンボールサイズのバッテリーをコペンには
気軽に詰めませんし、車中泊するときも着替えや食材を入れる場所もなくなっちゃいそうですよね……

作るのに必要なパーツ

散々欠点を書きましたが、
今後に生かせるかもしれないので健忘録として調べた内容をまとめました。

カーバッテリー


Amazon | Panasonic Blue Battery カオス 標準車用 N-60B19L/C7
価格:¥4,780

電気をためておくバッテリーです。
別にカオスを使う必要はないのですが、今余っているバッテリーがカオスバッテリだったので……

ただ、軽自動車用のバッテリーってそんなに容量がないので
キャンプや車中泊で夜の間に電気つけっぱなしやパソコン使いっぱなし、
などの使用用途は出来ません……

1日持つようなバッテリーを作る場合はトラック用のバッテリーなどの大容量のものを2つ以上並列につなげて使用することになると思います。

バッテリーは1個でさえかなりの重量がありますので、
市販のポータブル電源と比べるとポータブル感が薄くなってしまいます……

カーインバーター(直流電源を家庭用100V交流電源に変換)


Amazon | GJWLOMG 純正弦波 カーインバーター 1000W 瞬間最大2000W DC12V
価格:¥14,600

バッテリーにためた電気を家庭用の電源にするための変換器です。

今回は殆どの家電が使えるW数として、1000Wの物を選びました。

これで使えないものは高機能のハンドドライヤーや
掃除機ぐらいかなと思います。

注意点としましてはカーバッテリーの直流電源を
家庭用の交流電源に変換する際に電流の流れを再現しきれない場合があって、
W数が足りていても使えない場合があります。

電子レンジ類、掃除機や洗濯機などのモーターを使ったものなどが
使えない場合が多いみたいです。

言って、外で電子レンシや洗濯機を使う機会の方が少ない気がしますが……

シガーライターケーブル(車から充電する)


Amazon | Dongge 車のシガーライター ケーブルアダプタ
価格:¥797

車のシガーソケットからバッテリーに電気を送るケーブルです。

こちらは無くても大丈夫ですね。
車中泊したらバッテリーの電気がなくなちゃった、ってときに車の中で充電ができるようになりますのであると便利かもしれません。

バッテリーチャージャー(家で充電する)


Amazon | エーモン OGC バッテリーチャージャー 「ポータブル電源システム」 8625
価格:¥6,760

家でカーバッテリーを充電するものです。

こちらは自作ポータブル電源を作る以外にも常備してても良いかもしれませんね。

不注意で車のバッテリーを使い果たしてしまった場合も、
これがあれば充電できます。

ただ、車のバッテリーは残量0状態の過放電になってしまうと
著しく充電能力が落ちてしまうので、そのまま使用せず応急処置として
使うほうが良いと思います。

箱(パーツを収納する)


Amazon | JEJアステージ 収納ボックス
価格:¥4,120

上記のものを一つにまとめておくケースです。

この箱、少々大きめですが、
カーバッテリーを使う関係で横置きとかに出来ません。

そのため、バッテリーが倒れないような
安定した箱を使う必要があります。

恐らくホームセンターでもっと安い箱があると思いますので
そちらを使っても良いのかもしれないです。

自作ポータブル電源の欠点

道具を揃えてつなぐだけでポータブル電源は完成しますが、
コペおじはやっぱり市販のものを購入しました……

それは欠点が見過ごせないもので
コペンでこの自作ポータブル電源を使うには難しいかなと思ったからです。

市販のものと比べてかなり重たい

バッテリーって大体5kgしますからね……

キャンプとか旅行の時、他の荷物も持つことを考えると
ポータブル電源を持っていこうって気持ちはちょっとならないかなと……

車に積みっぱなしでも良いのですが、
今度は大きすぎてコペンをオープン状態にできなくなってしまいます……

バッテリーを軽いのに交換すれば重量は軽くなると思いますが、
今度は使用時間がへってしまいます。

ジムニーや乗用車等のスペースに余裕がある車なら
自作ポータブル電源という選択肢もあるのでしょうね~

市販のものと比べて使える時間が短い

先程紹介したカオスバッテリーで500Wの家電を使うとして
大体2~3時間ぐらい使えます。

一方、3~4万円のポータブル電源だと、
500Wの家電を使うと4~5時間持ちます。

そして大きさも小さくて、重量も軽い。。。

大容量のバッテリーを購入すれば使用時間は解決しますが
金額が増えますので、市販のポータブル電源とあまり変わらない金額になってしまいます。。。

いや、「DIYする楽しさがあるじゃないか!」
というものがありますので、最終的には各々の気持ちなのかなと思います。

自作ポータブル電源の利点

バッテリーを増やせば簡単に容量UPできる

市販のポータブル電源はバッテリーと出力、
入力機械が一体となっているので簡単には容量アップ出来ません。
(最近では追加バッテリーを購入して取り付けると容量アップできるものも出てきたようです)

ですが、自作ポータブル電源ならば、
バッテリーの個数を増やせば容量を増やすことが出来ます。
バッテリーを増やすだけなら最高でも数万円で済むと思いますので、
安く容量アップできますね!

この辺りのカスタマイズしやすいのはDIYならではではないでしょうか?

メンテナンス、カスタマイズが簡単

上と内容がかぶってしまいますが、
自作ポータブル電源なら、各種パーツを交換するだけで修理やカスタマイズができます。

充電容量が少なくなってきたらバッテリを交換するだけで
家電に電気が供給されなくなったらインバータを交換するだけで
箱がぼろぼろになったら箱を交換するだけで
修理が完了します。

また、最初のうちは出力の低い500Wほどのインバーターを買って、
不便と感じ始めたら800Wの主力の高いインバーターに変更する等の
カスタマイズもしやすいです

余裕が出てきたら自作ポータブル電源をコペおじも作ってみたいと思います。

購入したK53ポータブル電源の紹介

いかん、細かく自作ポータブル電源について調べていたので
自作ポータブル電源についての内容がかなり長くなってしまった……

ということで、ここからが本題の購入したポータブル電源の内容になります。

購入したのはメーカー不明の400W(最大600W)のポータブル電源

Power Station(K53ポータブル電源)30000円也!

今回購入したのがこちらで、
使用W数が400Wで割と安めの価格だったので、
思わず衝動買いしてしまいました(笑


Amazon | K53ポータブル電源 大容量109200mAh 純正弦波(400W 瞬間最大700W)
価格:¥30,999
クーポン¥5,000 OFF付き

価格は30,999円ですが、常に5,000円引きクーポンが付いているので
実質的には25,999円で購入できます。

コペおじはプライムデーでもうちょっと安くなって
24,600円ぐらいで購入できました。

正直、400Wクラスで使用できるポータブル電源なら
最安値だと思います!

ただ、メーカー名がわからないので、サポート体制は……
って感じでしょうか。。。

K53ポータブル電源の開封レビューしていくよ

外箱の品質がすごく良い!

Amazonの販売ページを見て察せると思いますが
この商品は中国製品です(笑

外箱にも大きく書いてあります。

で、こういう安い商品だと外箱がかなり安っぽく
ダンボールの紙自体が変な匂いがする物が多いですが

この商品の外箱はしっかりとしていて
かなりの衝撃を耐えられるような作りをしていて
匂いもしませんでした!

クッション材もかなり分厚いです!

上を開けたところです。

黒いのがクッション材です。
最低でも3cmぐらいの厚さでかなりしっかりした梱包でした。

安物だと思って侮ってましたね……
逆にこれで利益出てるのか心配になる感じですね……(大きなお世話

本体を取り出した底のクッションですが、
こちらもしっかりクッションされてました。

本体もキレイでした!

本体がこちらです。
汚れや指紋もなく、すごくきれいな状態でした。

たまに激安商品だと汚れた状態のものとか入ってたりしてますからね……
正直このK53ポータブル電源は格安品に入ると思いますが、
それを感じさせないクオリティだと思います。

側面のオレンジ色の部分と上面はラバー加工がされていて
しっとりとした感触があります。

写真ではオレンジ色で安っぽく見えますが、
チリもあってますし、決して安いようには見えません。

付属品は電源ケーブル、シガーソケットケーブル、説明書の3点でした

付属品はあっさりタイプですね。
必要なものだけって感じで潔いです(笑

充電ケーブルはちょっとずっしり来る程度で
取り回しが不便なほどの大きさではないですね。

説明書は日本語もバッチリです

説明書は広げると一枚の紙になるタイプでした。

中国製品にあるあるの日本語が丁寧語、命令語が
ぐちゃぐちゃの文章でしたが、理解できないような文章は有りませんでした。

説明書無くても操作方法はわかると思うので、それほど不便しないと思います。

裏はLEDライトになってます

裏はLEDになっていて、
本体が電源OFF状態でも真ん中のスイッチを押せば
LEDの点灯、消灯が出来ました。

明るさは、家の蛍光灯よりは若干くらいですが
真っ暗の中では十分明るいぐらいの明るさがありそうです。

大容量バッテリーなので、長時間の点灯でも良さそうですね。
キャンプでの夜での証明として使えそうです。

説明書の仕様を確認

コペおじは普通科高校出身なので
「何言ってるかちょっとわからない」(サンド風
ですが、満充電する場合は8~10時間かかるようですね。

使用する1日前に充電の残量を調べた方が良さそうですね。

K53ポータブル電源を軽く使ってみました

購入時は半分ほど充電されています

バッテリーが一番長持ちする状態で充電されているようです。

そのため、購入後届いたら即使うことができそうですね。
電池残量はモニターに表示されるので便利です。

USBはK53ポータブル電源を充電しながら使用できるみたいです

試しに、K53ポータブル電源を充電しながら
iPhoneをつなげてみたのですが充電が始まりました。

充電しながらの家庭用コンセントは使えないとレビューで
書かれてあったのですが、USB給電は使えるみたいですね。

せっかくなのでこのまま満充電になるまで充電しました。

容量半分の充電は2時間13分で完了しました

スマホが変わってて上の2つの差が確認しづらいですが、
充電はじめの時間と充電終わりの時間の写真となります。

半分の充電なら2時間ほどで完了するみたいですね。

バッテリーの充電は残量が無くなれば無くなるほど
充電時間に時間がかかるので、3分の1程度からの充電だと
もっと時間がかかったんだろうなと思います。

任天堂Switchの充電はOK!

充電が完了したので、今度は通電の実験をしたいと思います。

こちらは半年以上使わなくてバッテリー残量が0になったSwitchになります。

Switchの使用電力は16W程なので、容量的には全く問題ないです。
とはいえ、正弦波等の兼ね合いもあるので使えない場合もあります。

こちらをおもむろにコンセントに挿してみました。
このように充電が始まりまして、モニターにも電池マークが表示されました!
Switchの充電はできるみたいです。

Switchの充電と起動もやってみましたが動きました!

今度は充電しながら遊んでみました。
Switchって自前のバッテリーを持ってますので、充電だけだと消費電力的にかなり少ないです。

ということで、もっと負荷をかけた実験をしたいということで
バッテリーがない状態でゲームを遊んでみました。

写真でネタバレしてますが、実験結果としては普通に遊べます(笑
まあ、この辺りは大容量のモバイルバッテリーでもできるので特段にすごい!
ってわけではないですね……

今度はSwitchと液晶モニターを同時に動かしました!

さらなる実験を行いましょう。

今度はK53ポータブル電源にマルチタップを取り付けまして、
複数の家電を繋げられるようにします。

それに、Switchと液晶モニターを取り付けました。
液晶モニターは42W程度で、Switchを足して16+42で58Wとなります。
仕様ワット数的には問題有りませんが、複数の接続は大丈夫なのでしょうか……?

実験結果的には何事も問題なく動作しましてゲームも遊ぶことが出来ました!

これならキャンプ場でSwitchを遊ぶことが出来ますね!

次に扇風機も追加じゃ!

更に実験を進めます。

今度は先程の構成に扇風機を追加します。
扇風機はモーターを使うので、モバイル電源によっては使用できないものも現れますが果たしてどうなんでしょうか?

結果はこちらも問題なく動きました!
扇風機の風量を強にしても動き続けますので全く問題ないと思います。

これで、夏のキャンプに
Switchを遊びながら扇風機で涼むことも出来ますね!
(コペンに積めるとは言ってない)

試してませんがアイリスオーヤマの
リンサークリーナーが330Wなので動きます!

で、肝心のリンサーを動かすのですが、
ちょっと時間がなくてまだ試せてません……

リンサーの説明書の仕様によると使用W数が330Wとなっているので
他の機器を接続しない状態なら動かせると思います。

安くてお試しでポータブル電源が使ってみたい方にはおすすめです

ということで、不完全ではありますがいろいろ試してみまして
かなり使えるものだとわかりました。

400Wクラスのポータブル電源って普通は4~6万円ぐらいしますので、
それを考えるとK53ポータブル電源はかなりお買い得な商品だったと思います。


Amazon | Jackery ポータブル電源 400W
価格:¥44,800
プライム限定価格:¥40,320
OFF:¥4,480(10%)

こんな感じです。

上のJackeryはポータブル電源の中はかなり有名で日本のビクターと提携しているので、サポートはバッチリだと思います。

お試しで使用感を確かめるときに
こちらを買うのが良い使い方なのかなと思います。


Amazon | K53ポータブル電源 大容量109200mAh 純正弦波(400W 瞬間最大700W)
価格:¥30,999
クーポン¥5,000 OFF付き

もし、物足りなくなったらもっと大容量の物を購入したり
Jackery等の有名メーカーに乗り換えても良いかもしれません。

コペおじ的にはコペンでの可能性が広がった感じがして十分満足しています。

そのうちに実際にコペンで使ってみたり、
調理器具を使ってみたりしてもっと使用感を確かめてみようかと思っています。

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関することやコペおじに聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。コペおじに直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
余裕があれば指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

お問い合わせ

キャンプ、アウトドアの関連記事