コペン(L880K)のラジエーターが気になる……コペおじです。

キッカケはとあるYoutubeを見てからでした。

「コメントで多く言われてたんですが、ラジエーターユニット劣化してますよ」

そな
れに

いやぁ、初耳なんですがどうも
コペンはラジエーターユニットが劣化しやすいみたいです……

先輩方の知識はすごく勉強になるなぁ。

ラジエーターというのはエンジンやその他の熱を液体で受け取って冷やす部分なのでここが壊れるとエンジンやらいろんなパーツに被害が行って

最悪爆発します。。。

まじかーってことで、
コペおじのコペンも気になったので見てみることにしました。。。

今年の車検で色々あったのに、
ラジエーターが劣化してたらかなり痛いのですが……

コペン(L880K)のラジエターは劣化しやすい

劣化すると黄色、茶色っぽくなるそうです

ラジエーターの位置はボンネットを開けて手前にあります

コペンのラジエーターの位置はボンネットを開けて全面の右側、
エアコンコンデンサーの裏にあります。

劣化しているとボンネットを開けてエンジンルームから見える部分も黄色や茶色くなるのですぐに確認できるみたいです。

ただ、ボンネットを開けてすぐ茶色とわかる感じだとかなり劣化した状態なのですぐに交換を考えたほうが良さそうです。

劣化するとラジエーターにつながっている樹脂製のパーツが割れやすくなります

各ホースからラジエーターにつながる部分が樹脂製になっているようで
この部分がエンジンやクーラント液の熱交換により熱劣化してしまい
樹脂がボロボロになってしまうようです。

劣化が進むとホースとつながっている部分が何らかの振動や衝撃で割れてしまいクーラント液が漏れ出てエンジンの熱を冷やせなくなって
最悪オーバーヒートしてしまうようです。

コペンのラジエーターはATとMTで別部品になります

そして、コペン、というよりかは他の車種にも当てはまることかとは思いますが
コペン(L880K)はATとMTでラジエーターの形が違います。

オートマチックの場合ATを動かすためのATFがあり、それを冷却する関係で
ラジエーターにそATFを冷却する機構がついています。

ミッションの場合にはATFはないのでこの機構がありません。

もし、自分で交換を考えているときはこの違いも覚えておく必要がありますね。

劣化した場合の交換は自分では行えないかな……

とても外しにくい構造なので交換はショップにおまかせします

コペンはラジエーターを外す際にボンネットを外す必要があります。
そして、ラジエーターにつながっているホースを外す必要があるのです。

そのホースを外すのに車体の下に潜り込む必要がありますので
ジャッキアップできる器具が必要になります。

また、取り付け方が大変らしく、
ラジエーター本体を収めるのにも工夫がいるみたいです。

ラジエーター内のクーラント液やATFの交換も必要です

ラジエーターにつながっているホースはエンジン冷却のクーラント液と
ATの場合はATFが流れています。

ホースを外すのでこれらの液体も交換が必要になります。

コペおじにガレージがあれば2,3日かけてじっくり作業を行って
ラジエーターの交換も考えるのですが、コペおじにはガレージはありません。。。

ということで、流石にボンネットを外して……っていうのは無理なので
もし、ラジエーターの交換が必要な場合はショップに頼ることにします。

あああ、どこかに安い土地無いかな……

早速コペおじのコペンも確認だ!

とりあえず、近くのホームセンターに行きました(汗

やっぱガレージがほしい……

いつものホームセンターにやってきました。

距離も30分程度でたどり着くので気晴らしの運転もかねて行くってます(笑

流石にここでラジエーターの交換とかはしませんが……

温度は問題なさそう?

エンジンを切る前に、水温計のチェックをしました。

問題がない限りは水温計は水温が低くても高くても
真ん中で固定するようになっています。

ドライバーが水温計に気を取られて
よそ見運転にならないための対策のようですね。

コペおじのコペンはまだ大丈夫そう……でも、若干……?

ボンネットオープン!

はい、久しぶりの御開帳です。

で、ラジエーターは右側手前です。
ここから見る感じでは問題なさそうに見えます。

とりあえずは緊急事態ではなさそうで良かった……

しっかし、よくこのエンジンルームに色々詰め込んだなぁ

まじまじ見ると若干茶色くなってる?

うーん、夕日であたりが若干黄色く見えるので
ちょっと実際の色合いと違いますが黒色には見えませんね……

当分はこのままでも大丈夫そうですが、
来年の夏ぐらいに予防点検として交換しても良さそうな感じです。

んー今年、プーリー交換したばっかりなのに……

ラジエータを買うとなると……価格は?

互換品なら23300円ぐらいで買えるみたいです

おそらく純正品もあると思うのですが、
ちょっと探しきれなかったので手頃に買える互換品を見つけました。

23300円ですか……そこそこの値段がしますね

とはえ純正より安いのかな?
コペおじのコペンもこれを取り付ければいいようです。

ただ、こちらも純正と同じようにホース取り付けの部分が
樹脂製なので、年数を重ねれば同じように劣化してきそうですね。

とはいえ、10年、15年の間隔で劣化していくと思うので、ここで取り替えておけばラジエーターで問題になる前に他の部品が使えなくなりそうです(笑

D-SPORTのスーパークーリングラジエターなら80000円!?(MT用のみ)

ダイハツ車のチューニングパーツを扱っているD-SPORTさんにもカスタムパーツとしてですがラジエーターがあります。

●オールアルミ2層コア、厚み36?。タンクは鏡面バフ仕上げ。
●純正比約225%の大容量ラジエター。
●通常走行時でも水温・油温が高めのコペンに最適。
●ストリートからサーキットまで対応。

純正品の2倍の性能を持ってるんですね、すごい。

オールアルミなので、今回のような劣化も起きにくそうなのが良いですね!

でもMT用しか販売されてないようです……
スポーツ走行向けのパーツなのでATは無いですよね……

人気車種だからまだパーツが有ってよかった

15年以上も前の車になるのでパーツが欠品で交換できず廃車担ってしまうパターンってよくあると思うのですが、コペンはまだまだ互換パーツが出ているのでそこは安心できました。

とはいえコペおじのコペンもやっぱり元気ってわけでもないみたいですね~

今後は定期的にボンネットも開けてチェックしたいと思います。

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
余裕があれば指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

<script>” title=”<script>

<script>

メンテナンス、修理 | 修理 | 雑談の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です