都内で駐車場を探しました。こぺおじです。

車を買う時に出やすい「駐車場」問題、ありますよね。
コペおじは都内在住で、その家も賃貸なので、土地どころか駐車できるスペースなど持っていません……

ということで、都内で駐車場を借りたときの苦労や、学んだことを書いていきたいと思います。

都内で車を持ちたと思っている人たちへアドバイスになればいいなと思っています。

都内に住んでも駐車場金は高いよ!

都内の駐車場と聞いてどういう印象がありますか?

コペおじはまず「月極駐車場の料金が高い」と思いました(汗
コペおじの実家なら5千円ほどで借りられるのに、都内だと2万円が安い部類に入ります……

「都内に住んでたらお給料高いから余裕っしょ!」

とかいう人が居ると思いますが、そういう人にはバックドロップをかましたいぐらいに言い聞かせたいです。

「別に安く思ってないよ!」

とね……

コペおじが取っているなるべく月極駐車場の料金が安いところを見つける方法があります。

まず借りる場所を限定する

北区、足立区、江戸川区、葛飾区が比較的安いよ

賃貸物件もそうですが、千代田区、新宿区、品川区で借りようとしないでください。

おそらく想像より一桁高い金額で月極駐車場の金額が設定されていると思います……

今回は「駐マップ」さんの情報を参考にしています。
駐マップページ


新宿駅周辺

品川駅周辺

4万円とか5万円とか場所が違ったらマンション借りられるんじゃないでしょうか。

一方東京でも「下町」と呼ばれるような場所では比較的安い場所がある可能性があります。

王子駅周辺(北区)


日暮里駅周辺(荒川区)

だいぶ高いですけど、半額まで抑えることができます。

だいぶ高いですけどね。

ということで、同じ東京でも借りる場所によって金額は変わってきます。

電車のアクセスが悪い場所は狙い目かも

みんなが住みたいと感じる場所は必然と駐車場代も上がります。
ということで、逆にみんなが住みたくない場所は駐車場代が下がります(いいのかその考えで)
犯罪多発地域とかもありますので、よく調べたほうがいいですが……

駅から15分~20分ほど離れた場所になるともっと安くなる感じがします。
コペおじも主要駅から20分以上離れている場所に賃貸物件も駐車場も借りています。


西新井付近

葛飾付近

西新井で1万はかなり掘り出し物じゃないでしょうか?
こちらは人間側が住むところを妥協する感じになります。遊びに行ったり通勤時に乗り換え1回は必要かなと思います……
(車で通勤できれば問題ないかもしれないですね)

月極駐車場を借りるポイントは

  • 下町と呼ばれる区域を狙う(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、北区あたり)
  • 駅から程遠い場所を狙う(徒歩15分以上からだいぶ安くなってきます)

こんな感じでしょうか?

コペおじはもう一つ最終兵器として安くなる方法を知っています。
(と思っているだけ)

それは

機械式駐車場が狙い目
機械式駐車場の相場

機械式駐車場の月極駐車場を利用する

ということです。

これね、結構侮れないんですよ。
相場で5千円ぐらい安いところが出てきたりします。

ここからはマーキングマーケットさんの情報を使います。
相場より安い駐車場多数。PMCマンスリーパーキング


田端


東立石


王子

(やばい、ほとんど駐車場が空いていない……)
自分でフォローすると、駅から近くてもそこそこ安い月極駐車場が出てきていると思います。

駅チカでも機械式駐車場の場合、相場より安く設定されている場合が多いです。

とはいえ、やすいということはそれだけ何かしらのデメリットも有るということですよね。

コペおじが感じるデメリットは

  • 他の方が駐車場から出庫、入庫していると使えない
  • 災害時に使用不能になる恐れがある
  • 雨の日に水没しないかが心配
  • 車を出庫、入庫擦る時に時間がかかる
  • 高さ制限がある

のようなことでしょうか。

機械式駐車場のデメリット解説
  • 他の方が駐車場から出庫、入庫していると使えない

他の駐車場でも他の方が使っていたら待ち時間はあるかもしれませんが、機械式駐車場の場合は、車庫を上げる、車を出す、車庫を下げるの3工程を待つ必要があります
(契約者には鍵を渡されてそれで上げ下げするので、便乗できない)

また、夜中に車を出す際も、多少音が出ますので少々恥ずかしい気分になります。

  • 災害時に使用不能になる恐れがある

これは、電気で車庫を上げ下げしているので、停電になったら車を出すことができなうなります。

また、2019年の台風19号のような強風が吹いている場合も使用不能になることがあります。
機械は動いても、車が地上数メートルまで上昇するので飛ばされる心配があるためです。

また、規約に悪天候時は使用不能と書かれてある場所もあるようです。

  • 雨の日に水没しないかが心配

地下に車を格納するので、一番上の車以外は大雨時に水没の恐れがあります。
機械式には地下に雨が溜まってもすぐに車が水没しないように余裕を持って穴が掘ってあり、また排水ポンプが付いていて大雨時も溜まった水をかき出す能力があります。

そのため、多少の雨は心配ないのですが、毎時50mm以上の雨が降ってきてそれが半日降り続くようでしたら気にかけたほうがいいと思います。

機械式駐車場の排水ポンプの性能だけではなく、停電したり、近くの川が氾濫したときなど、外的要因でも水が入ってしまう可能性があります。

  • 車を出庫、入庫する時に時間がかかる

コペおじの感覚だと一回の動作に5~6分ぐらいかかるイメージです。

車に乗ったあと、トイレに行きたくなってしまっても、車を地下に収納するまでは動くことができません(笑い

コペおじはこの経験を2回ほどして焦ったことがあります
(漏らしてはないです)

急いでいる時はちょっと煩わしい気分になってしまいます……

  • 高さ制限がある

一番のデメリットはこちらでしょうか?

ハイルーフ対応ではない機械式駐車場は高さが1550mmまでの車しか入りません。
今流行のはいトールワゴンはほとんど入れられることができません。
(N-ONEのローダウンタイプがぎりぎり入るかどうかです)
駐車できる車種が限定されてしまうということですね。

ちなみに、コペンはどの機械式駐車場でも入ります。

コペおじが思う機械式駐車場のメリット解説

デメリットばかりでなく、メリットもあると思います。

  • 地下収納なので防犯対策となる
  • 多少の雨は防げる
  • 風で看板などの物が飛んできても傷つくなど影響がない



車を使う身からしては良いメリットだと思うのですがどうでしょうか?

  • 地下収納なので防犯対策となる

コペおじが機械式駐車場をおすすめする一番の理由です。

普段は地下に埋まっているので、車が見えることはありません。
車を調べることができないので車上荒らしに合いにくいと思います。

また、機械を動かすのに鍵が必要です。車を持ち出すことも容易ではないと思います。

  • 多少の雨は防げる

上に車を乗せる鉄板があるのでルーフ付きな駐車場と同じ感じになります。
絶対防げるというわけではないのですが、ルーフ付きの駐車場より雨はかかりにくいかなと思います。

とはいえ、地下に収まるので湿気はあります……

  • 風で看板などの物が飛んできても傷つくなど影響がない

子供にイタズラされることもありません(笑い

風の強い日に周りの家から物が飛んできて車に当たるということもありません。
猫がボンネットの上で寝てたり、そばで粗相をすることもありません。

ガレージ保存に近い感じでしょうか?
保存するにはいい環境かなと思います。

東京でお得に駐車場を借りるまとめ

  • 下町と呼ばれる区域を狙う(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、北区あたり)
  • 駅から程遠い場所を狙う(徒歩15分以上からだいぶ安くなってきます)
  • 機械式駐車場を狙えば駅チカでも安いものが見つかるかも

コペおじが探すポイントはこの3点でしょうか。
すべてをクリアできれば相当安い物を探せると思いますが、一つでも当てはまれば1万円台で見つかる可能性は増えると思います。

……とはいえ、駐車場1万ってまだまだ高い部類だと思うんですけどね……



ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます!

このブロクの更新は
毎週月曜日と金曜日の18時頃
となります。
調子が良いと水曜などの指定以外の日も更新します(笑

ご連絡は、各記事のコメントやメールで受け付けています!
コメントお問い合わせがあるとコペおじが喜びます(笑

相互リンク、喜んでお受けしております!
お問い合わせフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

●ツイッターやってます!

@copeoji

コペンに関してつぶやいていたりつぶやいていなかったり……
気軽にフォローしていってください!

●Youtubeやってます!

しゅんげつのコペンとゲーム遊びやゲーム作成の遊び場のリンク
(別アカウントなので「しゅんげつ」と名乗っています)

こちらはゲーム実況や車載動画を上げています。
お暇なときに見ていただけると嬉しいです。

良ければチャンネル登録していただけるとすごく嬉しいです!

Webページの作成を引き受けています!

コペおば(コペおじの嫁さん)は
フリーのWeb屋さんをしております!

このブロブもコペおばと協力して作成しております。
Webページの作成を考えている方、良ければお手伝いいたします。
(こちらは商売で行っておりますため、料金は頂戴いたします)

企業様からの案件も引き受けております!

詳しくは以下を御覧ください!

■shinshin (しんしん)
https://shinshin-web.com

こちらの投稿フォームからもご依頼を賜っておりますので気兼ねなくご相談ください!

レビュー | 雑談の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です